アニメ「ワンパンマン(1期)」の感想・評価

アニメ「ワンパンマン(1期)」の感想

こんにちは、AniLoopを運営するパラメ(@aniloop_web)です。

今回は、アニメ「ワンパンマン」の感想・評価をまとめました。ワンパンマンを視聴しようか迷っている方は読んでみてください。
本記事ではワンパンマンがどういったアニメか分かる内容になっています。

ネタバレは極力控えていますが、ゼロではありません。そのため、ネタバレが苦手・嫌いという方は読まないことをおすすめします。

アニメ「ワンパンマン」の詳細情報

ジャンルバトル・ギャグ
放送日2015年10月〜12月
話数12話
原作者ONE
監督夏目真悟
シリーズ構成鈴木智尋
アニメーション制作マッドハウス
OP主題歌THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜
歌:JAM Project
ED主題歌星より先に見つけてあげる
歌:森口博子

原作は漫画。2007年にインターネットで連載され、2012年からリメイク版が「となりのヤングジャンプ」で連載されています。監督の夏目真悟さんは、天元突破グレンラガンやゼロの使い魔などの原画を担当。アニメーション制作は、まどマギ、ちはやふる、オーバーロード、宇宙よりも遠い場所など、ビッグタイトルの制作実績があるマッドハウス。

キャスト

キャラクター名キャスト名
サイタマ古川慎
ジェノス石川界人
タツマキ悠木碧
ぷりぷりプリズナー小野坂昌也
無免ライダー中村悠一

ワンパンマンには、多くのキャラクターがいます。詳しくは公式サイトでチェックしてみましょう。

アニメ「ワンパンマン(1期)」の感想・評価

ワンパンマンは、爽快感&笑いが特徴的なアニメです。

タイトル通りすべての悪役をワンパンチで倒すことができるため、バトルシーンは一瞬で終わります。その圧倒的な強さは爽快感があります。

「バトルシーンが一瞬で終わる?それ面白いの?」と思われるかもしれませんが、主人公をバトルまでに持っていく展開方が面白いんです。

周りのキャラクターを上手く使ってギャグを交えながら、主人公をバトルフィールドに持っていく流れがよく考えられています。

だから、飽きずに最終回まで完走することができるアニメです。主人公最強&ギャグ要素があるアニメをご覧になりたい方は、楽しめるアニメだと思います。

ワンパンマンの名シーン

第9話「不屈の正義」

ワンパンマン屈指の感動シーンです。無免ライダーという作中でも弱いキャラなんですが、人を守るために強大な敵にぶつかって行くんですよ。

その勇姿が心に突き刺さるシーンです。観たら「こんな男になりたい」と思ってしまう感動シーン。

第12話「最強のヒーロー」

11話から1期のラスボスであるボロス戦が始まります。このボロス戦は、本当に熱い!すべての敵をワンパンチで屠ってきたサイタマでしたが、ボロスは1期で唯一ワンパンチを喰らっても立っていた敵なんです。

バトルは、スピード感も迫力もあって、バトルアニメ好きにとっては脳汁不可避の戦いです。

バトルアニメが好きな方は、最終回まで一気に視聴してみましょう!

まとめ

アニメ「ワンパンマン(1期)」の感想・評価でした。

ワンパンマンは主人公最強カテゴリーで、とても人気があるアニメです。作画も綺麗ですし、ギャグ要素も悪くありません。あらゆる面で楽しめるアニメだと思います。

少しでもワンパンマンが気になっているなら、ぜひご覧になってみてください。

人気記事 ジャンル別おすすめアニメ【主人公最強・異世界・感動など20ジャンル以上】
人気記事 アニメ見放題のおすすめサービス4選【実際に使ってみて分かった】

よく読まれている記事

-感想・評価
-, , , ,

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.