鳥肌が立つアニメの神回10選【最終回以外を集めてみました】

鳥肌が立つアニメの神回
なーんか胸熱の神回を観たい気分だけど無い?感動でもバトルシーンでもいいんだけどさー
相棒のシロ
パラメ
何を言ってるんだい?もちろんあるに決まっているよ
マジ?是非とも教えていただきたい所存!
相棒のシロ
パラメ
OK。じゃあ今まで観てきたアニメの中で「神回すぎんぞ!」って思ったタイトルを10個ピックアップしよう

鳥肌が立つアニメの神回10選【最終回以外】

ついつい鳥肌が立ってしまう「神回」を紹介します。下記でピックアップしている神回シーンは最終回以外とさせていただきました。なぜなら、どのアニメも最終回は神回だと思ったからです。

どのアニメも最終回にはストーリーのピークを持ってくるはずです。それだけの紹介だと、ただの「最終回シーン」の寄せ集めなので味気ない気がしました。

ですので、素晴らしい最終回シーンを探している方は「アニメブログ運営者がおすすめする名作アニメランキング20選」で紹介しているアニメを読んでみてください!どのアニメも美しい結末が待っています。

最終回以外の神回を知りたい方は、下記を読み進めてみてください!

鬼滅の刃19話「ヒノカミ」

2019年9月時点では、2019年ナンバー1の神回だと思います。その理由は、最後の戦闘シーンです。Fateを手がけていたufotableの本気を久しぶりに感じましたね。

火を使った迫力ある剣術に、適度なスピード感と上手な緩急。「いっけぇぇぇぇぇ!!!」という気合いが止まりませんでしたね。

加えて、ストーリー性も良かったんですよ。主人公の炭治郎が初めて「ヒノカミ神楽」を使って、妹の禰豆子は「血鬼術」を使いました。

19話まで視聴した身としては、胸熱の真相ばかりでワクワクだらけだったのです。そこに神戦闘描写ですから、控え目に言ってパーフェクトです。

コードギアスR2 21話「ラグナレクの接続」

コードギアスは神回が多いアニメですが、個人的には21話がベストでした。ここからが最終回へ繋がる大事な分岐点。

ルルーシュが「それでも俺は明日が欲しい!」と発言しました。もう、これが全てだったんです。ルルーシュの目的はシンプルにこれだけ。誰よりも未来を強く望んでいたことがハッキリと分かったセリフなのです。

ここからゼロレクイエムの真相が明かされて...っと、未視聴の方も読んでいるかもしれませんので辞めておきましょう。

コードギアスはベストアニメです。「アニメブログ運営者がおすすめする名作アニメランキング20選」でも1位に挙げています。まだご覧になっていない方は、今すぐ視聴しましょう!長いですが、本当に面白いアニメだと思います。

シュタインズ・ゲートゼロ21話「結像のリナシメント」

シュタインズゲートシリーズも神回が多いアニメです。例えば、秋葉原の萌え文化が無くなった無印の9話や同じくゼロのEDにライアが流れる8話など。本当にたくさんあります。でも、断トツで良かったのがこの21話です。

シンプルに言って震え上がりましたね。ゼロは基本的に21話までネガティブなことばかりですし、終始暗い話が続きます。暗黒のトンネルをずっと歩いているような感覚です。でも、この21話を皮切りに主人公・岡部倫太郎が覚醒します。

1期から観ていた勢としては「やっとか」「キタァァァァァ」という感覚になりましたね。それと、挿入歌で「スカイクラッドの観測者」を使ったセンス...もう、何もかもパーフェクト!

Re:ゼロから始める異世界生活18話「ゼロから」

大ヒットシリーズ「Re:ゼロから始める異世界生活」ことリゼロ。21話の白鯨戦決着も素晴らしかったですが、思い出に強く刻まれているのは18話です。

なんて言ったってレムが可愛すぎる!というのも本当ですが、何よりスバルくんが自分の意思をレムの影響ではっきりしたという点が良かったですね。簡単に言うと、レムが進むべき道を作ってくれたという感じです。

恐らくリゼロを知っている方は、このシーンで涙したと思います。それほど強烈なインパクトを残す神回です。

宇宙よりも遠い場所9話「南極恋物語(ブリザード編)」

正直、この回が最終回でも良かったと思えるくらいのクオリティーでした。9話は南極を目指す4人の女子高生たちが、やっとの思いで南極に到着する回になります。

そして、いざ到着した時の反応が素晴らしかったんですよ。周りは「南極に行く?アホか?」みたいに言われていたキャラクターたちが、有言実行で南極に到着したその時の反応。まだご覧になっていない方は想像できますか?

究極のネタバレになってしまうので言えませんが、毎日仕事で戦っている人、自分のために何かに挑戦している人、困難に立ち向かっている人、には心打たれると思います。

HUNTER×HUNTER126話「ゼロ×ト×ローズ」

「冨樫先生、続きはいつ書くの?」とツッコミを入れてしまいがちのハンターハンター。ここで紹介するアニメ版は2011年版です。1999年版ではないためあしからず(そもそも126話の蟻編まで放送されていない)

この126話は蟻の王・メルエムと恐らく人類最強のネテロとの一戦。言うならば人種の最強者同士のバトルですから、神回じゃないのが逆におかしいです。

胸熱のバトルシーンですので「戦闘アニメは大好物だぜ!」という方は、ぜひこの回だけでも良いのでご覧になってみてください。

灰と幻想のグリムガル8話「君との想い出に」

灰と幻想のグリムガルの8話は、長いゴブリン戦が終わった回になります。主人公たちは弱小でグリムガルの世界でも最弱の部類に入るゴブリンに大苦戦します。それが決着した8話。

これを読むと「グリムガルってつまらなそう」って思われるかもしれませんが、とてもリアリティーを感じられる良いアニメです。現に「主人公が転生・転移する異世界アニメおすすめ15選」でもピックアップするくらい好きなタイトルになります。

なぜ8話を挙げたのかというと、弱小パーティーだったメインキャラクターたちが宿敵ゴブリンに勝った感動さですね。ゴブリンを倒した時は「よっしゃ!!!」ってなりました。

そのほかにもストーリー性など色々ありますが、長くなるので割愛します。綺麗な作画アニメでもありますので、ちょっと気になる方は視聴してみてください。

冴えない彼女の育て方3話「クライマックスはリテイクで」

アニメの鬼門と呼ばれている第3話(←勝手に言ってるだけ笑)のチョイスは、冴えない彼女の育て方を選びました。理由は挿入歌「M♭」がベストすぎたのとヒロインキャラクター・加藤恵が可愛すぎたから!

冴えカノって加藤を含めて他2人のヒロインポジ的なキャラがいるんですよ。でも、このシーンで一気に他キャラと差をつけ、さらに視聴側に強烈なインパクトを残しました。

主人公のことを誰よりも思っている感をグイッと引き寄せ、主人公に投射していた自分としては「もう、加藤大好きです」に尽きました。

加藤は、これまでのアニメ史において優れたヒロインキャラクターです。かわいいヒロインキャラを求めている方は視聴してみてください!

あわせて「ヒロインが可愛いおすすめアニメランキング20選」も読んでみてください。

化物語12話「つばさキャット其ノ貮」

アニメ化の始まりにして至高の化物語。斬新な演出と巧みな言葉回しで多くの人を魅了しました。その中で神回に相応しいのが12話です。

この12話はスタートから最後まで全部が面白い。前半はユーモア溢れる展開で笑いを誘ってくれました。後半はヒロインポジの戦場ヶ原ひたぎさんの本音を主人公・阿良々木にぶちまけ感動を誘いました。

また、最後に流れる「君の知らない物語」がベスト!しかも、歌詞を2番にするというスタッフの有能さ。大きなインパクトを残してくれる回になっています。

CLANNAD AFTER STORY18話「大地の果て」

泣きます。この回は絶対泣きます。この記事を書く前に18話をチェックしましたが泣いちゃいました(笑)それほどの感動が18話で待っています。

「クラナドは人生」という格言がありますが、まさに18話は人生と言われる所以の1つだと思います。

視聴されていない方も読んでいると思いますので、詳細は書きません。とりあえず18話まで視聴してください。話はそれからです!

まとめ

パラメ
何か観たい神回は見つかったかな?
あぁ。見つかったよ。すべて観たくてウズウズしているよ
相棒のシロ
パラメ
どれも素晴らしいビューティフルな神回だから、絶対観てくれよな!

以上、鳥肌が立つアニメの神回10選でした。まだ、観たことがないアニメがあったら、ぜひご覧になってみてください。

どれも最終回ではないので、紹介している部分だけ観るのもありです。そこから興味を持ったら1話から観るという方法もおすすめです。

人気記事 ジャンル別おすすめアニメ【主人公最強・異世界・感動など20ジャンル以上】
人気記事 アニメ見放題のおすすめサービス4選【実際に使ってみて分かった】

よく読まれている記事

-おすすめアニメ

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.