アニメ評価・感想

アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」評価・感想!

投稿日:2017年8月19日 更新日:

ヤマト発進!

宇宙戦艦ヤマトのリメイク版となる「宇宙戦艦ヤマト2199」は、今風にアレンジされており非常に面白かったため、評価ならびに感想を綴りたいと思います。

どこが面白かったのか?どこが評価できるのか?などを書いていますので、これから視聴しようか悩んでいる方は是非とも一読ください。

もちろん、まだ見たことがない方をターゲットとしていますので、ネタバレは極力控えています。しかし、多少なりともネタバレがあるため絶対にネタバレは嫌だ!と言う方は今すぐブラウザバックをお願い致します。

では、早速参りましょう!

アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」評価

宇宙戦艦ヤマト2199

© 西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
© 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
出典:宇宙戦艦ヤマト2199(公式)より

評価:85点!(100点満点中)

やはり、ストーリーは面白いですね。危機的な状況にある地球を救うため、イスカンダルへ往復33万6千光年の旅は目的がシンプルで分かりやすい。そこに加えて、ガミラス人というスパイスで障壁を作り各シナリオが盛り込まれています。

地球救出という目標と敵もしっかりと認識できるため分かりやすく、大人から子供まで幅広い層が楽しめるストーリーとなっています。また、旧作をなるべく脱線しないように作られているため、旧作ファンからも楽しめる仕様となりますが、女性キャラクターの露出が多いと嫌悪する方もいらっしゃるようです。

旧作の放送時期と比べ、今は作画レベルが格段に上がっています。そのため、アクションの描写はかなりの迫力があるため戦闘シーンは素晴らしいです。波動砲を打つ場面とか、作画に加えて音響もカッコいいので見応えはありますね。

ただ、宇宙戦艦ヤマトはあまりにもチートすぎる場面が多く、強すぎる所にガッカリする方もいらっしゃるかもしれません…。

それでも、ストーリーは濃く、宇宙の旅路ということもありロマン溢れるアニメになっていることは間違いありません。特に、男性には受けるアニメですね。ヤマトってこんなにカッコいいんだ!って改めて実感できると思います。

関連アニメ「僕だけがいない街」感想&評価!絶対に見るべき面白さである – AniLoop

アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」のココが面白い!

次に、面白かった・ココは見逃せない!という場面を感想を交えながら解説していきます。

沖田十三はガチでカッコ良すぎ!先輩・上司にしたいキャラクター

宇宙戦艦ヤマト2199の1番の醍醐味は「沖田十三」艦長です。絶大なリーダーシップで組員を引っ張り、戦闘では常に冷静。絶体絶命のピンチでも動揺せず客観的に戦場を監視し、シップたちに的確な指示を送る姿は勇ましく信頼できますね。

見ているこちらにも、シップ達が信頼している様子がヒシヒシと伝わります。まだ、ご覧になっていない方は、とりあえず沖田十三の一語一句・一挙手一投足をチェックしてください。

社会人であれば上司に置きたいし、学生であれば先輩にいると頼ってしまうそんなキャラクターです。

過激な戦闘シーン

戦闘シーンは本当に素晴らしい迫力を演出してくれています。男性であれば、手に汗を滲ませてしまう場面が多くありますね。

特に、第20話「七色の陽のもとに」は必見です。個人的には、この回の戦闘が本作を通じてナンバー1で興奮もしましたし、涙を浮かばせてしまいました。涙の理由は重大なネタバレとなるため書きませんが、ガミラス人がカッコ良すぎて自分はダメでしたね…。

第20話は今でもたまに見直すほど、戦闘も良し・ストーリーも良しで大好きな回です。

もちろん、他戦闘もかなり作り込まれていました。全体的に見ても非常に熱いバトルが繰り広げられています。その中で、ヤマトの強さが際立っているため男性なら興奮すると思います。波動障壁めちゃくちゃ強いです…。

宇宙の旅っていいよ。ロマン!

個人的な部分になりますが、やはり「旅をするアニメ」って面白いですね。敵や環境など様々な壁があったり、置かれている背景の特色を描かれるので、今キャラクターたちがいる場所がどんなところか興味をそそります。

その点、宇宙戦艦ヤマト2199は宇宙ですから、壮大のためロマンを感じられずにはいられません。大マゼラン星雲や太陽など想像が難しく、未知な箇所のため「どうやって描かれるのか?」と興味津々となります。

宇宙戦艦ヤマト2199はストーリーやキャラクターなどもいいですが、今置かれている背景にも注目するとより面白さを感じると思います。

まとめ

宇宙戦艦ヤマト2199の評価と簡単な感想を綴らさせて頂きました。

個人的には感動や興奮を与えてくれたため、大いに楽しむことができた作品です。調べると、2199では旧作のような緊張感、少々の改変で批判など不満を抱えている方も見受けられます…。

そこはあまり気にせず、今のヤマトをご覧になってください。リメイクでハマれば、旧作を視聴するのもいいかと思います。けど、今の作画レベルに慣れている方は苦行になるかもしれませんので、ご注意ください(笑)

ともあれ、宇宙戦艦ヤマト2199は面白いのでぜひ見てください。特に男性は必見です!

関連【男性声優】アニメにこの人が出演されていたら絶対に見る人たち – AniLoop

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニメ評価・感想

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.