アニメ「落第騎士の英雄譚」評価・感想 | 主人公の黒鉄一輝が魅力的!

投稿日:2018年8月11日 更新日:

アニメ「落第騎士の英雄譚」の評価・感想になります。

「落第騎士が面白いって聞いた」「落第騎士が気になってるんだよな」「ちょっと見てみたい」

まだ、ご覧になっていない方に向けて、面白いポイントを紹介していますので、参考に一読してみてください。

アニメ「落第騎士の英雄譚」基本情報

落第騎士の英雄譚 評価・感想02

©海空りく・SBクリエイティブ/落第騎士の英雄譚製作委員会
第1話「落第騎士Ⅰ」より画像引用
出典:TVアニメ「落第騎士の英雄譚」|STORYより

放送2015年10月〜2015年12月
話数全12話
原作海空りく
監督大沼心
アニメーション制作SILVER LINK.
公式サイトTVアニメ「落第騎士の英雄譚」公式サイト

あらすじ

己の魂を具現化し武器にする伐刀者(ブレイザー)。その中の一人「黒鉄一輝」はブレイザーが集う破軍学園へと通う。しかし一輝は、ブレイザーとしての能力が低く学園内で落第騎士(ワーストワン)と呼ばれている。物語が動き出すのは、新年度。10年に1人と呼ばれている逸材「ステラ・ヴァーミリオン」が入学し、黒鉄と出会い、剣士としての頂(いただき)を目指す。

主要キャラクター

キャラクター名キャスト
黒鉄 一輝逢坂良太
ステラ・ヴァーミリオン石上静香
黒鉄 珠雫東山奈央
有栖院 凪浅沼晋太郎

 

アニメ「落第騎士の英雄譚」のココが面白い!評価できる3つのポイント

落第騎士の英雄譚 評価・感想

©海空りく・SBクリエイティブ/落第騎士の英雄譚製作委員会
第1話「落第騎士Ⅰ」より画像引用
出典:TVアニメ「落第騎士の英雄譚」|STORYより

これからご覧になる方に向けて、ココが面白かった!と思えるポイントを紹介します。

落第騎士は、視聴して欲しいアニメの1つです。剣術を使ったバトルアクションが好きな方は、ぜひ手に取ってみてください。

主人公・一輝が素晴らしすぎる

主人公の一輝は、学園内で1番弱いランクに位置する、雑魚のレッテルを貼られたキャラクター。あだ名は「ワースト・ワン」

魔力量も劣っていて、使える技は身体能力を倍増させる1日1回1分間しか使えない「一刀修羅」

しかし、この技だけでも独自の戦術眼で自分よりも強い敵を薙ぎ倒し、周りに認められ、周りの人たちに自分が培った技術を教えていく良き指導者っぷり。

弱いながらも、独自路線で突き進んでいく一輝は素晴らしい主人公ですね。

よくある最強系主人公じゃなくて一歩一歩己の価値を証明していくのが、黒鉄一輝はマジでイケメン主人公。

イライラするモテモテハーレム要素が少ない

この手のラノベアニメって、主人公に対し可愛いキャラクターたちが押し寄せるのですが、落第騎士に限ってはそういった描写は少ないです。

「いや、こんなアニメはモテモテハーレム最強主人公でしょ?」と思われるかもしれませんが、落第騎士に限ってはそんな心配はありません。

ハーレム要素がないと言えば嘘になりますが、他アニメに比べればハーレム印象が薄いので、純粋なバトルアニメとして楽しめます。

簡単に言えば、大人向けのラノベアニメってとこですかね。

とにかく戦闘シーンが熱い

落第騎士は、戦闘シーンも素晴らしいですね。その辺のラノベアニメにはない、スピード感・緊迫感・迫力さがあります。

4話・7話・10話・12話が良い戦闘描写で、非常に面白かったですね。特に10話と12話がカッコよすぎるので、この回だけでも視聴してみてください。

そこらへんのバトルアニメよりも、熱い展開が待っています。

スポンサーリンク

アニメ「落第騎士の英雄譚」全体を通しての感想

とても好感が持てる主人公でした。

弱いながらも考えながら戦う姿勢は応援したくなるし、みんなに剣技を教えるところも管理的に好感度が高い!(小町風)

ただ、もうちょっと、他キャラクターを深掘りするようなストーリーがあればなって思いました。

例えば、ステラなんかはデレデレだけして、戦闘描写はないし家庭などの個人的背景が薄い。だから、ヒロインとして薄っぺらい存在でした。

七星剣部祭という最強の剣士を決める大会でも、ステラは「全勝優勝」とだけして本戦出場しちゃいましたからね…。

ほんの少しでも良かったから、もうちょっと深く描いて欲しかったですね〜。

まとめ

アニメ「落第騎士の英雄譚」の評価・感想でした。バトルファンタジーをよくご覧になる方は、一度視聴してみてください。

かなり面白い部類に入るアニメだと思いますので、きっと気にいるでしょう。

最終回のラストバトルを見ちゃうと、2期を所望したくなるアニメです。

アニメの続きは4巻から

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニメ評価・感想

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.