オリジナルアニメおすすめランキング10選 | 原作が無いからこそ面白さがある!

投稿日:2018年9月28日 更新日:

どうも、オリジナルアニメに目がないパラメです。オリジナルアニメって良いですよね〜

原作がない分、視聴者は先の展開を予想することしかできません。その予想を考察し語り合うのが、オリジナルアニメならではの良さだと思うし、先の見えない展開だからこそ視聴意欲を駆り立ててくれます。

そんなオリジナルアニメは、これまでたくさん放送され評価されてきた作品がたくさんあります。本記事では一部になりますが、面白いオリジナルアニメをランキング形式で紹介します。

「こんなオリジナルアニメあったんか!!」と驚くようなアニメがあるはずですので、時間がある方はぜひ視聴してみてください。

オリジナルアニメおすすめランキング

オリジナルアニメおすすめランキング

 タイトル放送日ジャンル制作会社
第1位コードギアス2006年10月〜2007年3月ロボット・ダークファンタジーサンライズ
第2位宇宙よりも遠い場所2018年1〜3月青春・友情マッドハウス
第3位C2011年4〜6月経済・アクション竜の子プロダクション
第4位魔法少女まどかマギカ2011年1〜4月魔法少女・ダークファンタジーシャフト
第5位花咲くいろは2011年4〜9月お仕事・青春P.A.WORKS
第6位PSYCHO-PASS サイコパス2012年10月〜2013年3月SFProduction I.G
第7位月がきれい2017年4〜6月恋愛feel.
第8位TARI TARI2012年7〜9月青春P.A.WORKS
第9位ギルティクラウン2011年10月〜2012年3月SFProduction I.G
第10位SHIROBAKO2014年10月〜2015年3月お仕事P.A.WORKS

今回のランキングは、早見表をご覧になったら分かると思いますが、深夜アニメメインで紹介しています。

あくまで個人的なランキング付ですので、知っている方からすればお気に召さないかもしれません。ご了承ください。

第1位:コードギアス

  • 主人公の高いカリスマ性と大きな野望
  • 視聴意欲が止まらないストーリー
  • 惚れてしまうカッコいいシーンが目白押し

やはり、オリジナルアニメの金字塔といえば、コードギアスです。

2006年に放送されたアニメでちょっと古臭い絵かもしれませんが、主人公のカリスマ性と重く深いストーリー性は、男なら誰しもが興味を惹かれます。とにかく主人公の正義と志がカッコいいアニメです。

1期と2期を合わせると、50話ほどありますが見る価値は大いにあるアニメです。お時間がある方は、ぜひ視聴してみてください。

「そんな50話なんて、見る時間がないよ!」という方は、2017年から公開されている劇場版をご覧になってください。カットされているが、重要なシーンはしっかりと組み込まれています。

第2位:宇宙よりも遠い場所

  • 青春×南極×友情
  • 夢を持つ素晴らしさが分かる
  • 社会人におすすめしたいアニメ

かなり心を打たれたアニメ。宇宙よりも遠い場所は、女子高校生が「南極へ行く」ことを決意し、向かうための努力をする物語です。

正直、最初は「は?南極?興味ねーし」とか思っていたんですが、高校生たちの熱い想いと壮大な夢が、深く描かれていて心を打たれるシーンばかりでした。

また、クスッと笑わせてくれるネタも良いし、テンポも良く、キャラクターたちもユニーク。どの要素をみても非常にクオリティーが高いアニメ。

宇宙よりも遠い場所は、学生というよりも社会人におすすめですね。「青春アニメおすすめランキング11選」でもピックアップしていますが、青春を思い返し、懐かしい気持ちになります。

第3位:C

  • 経済・金融を素材にした斬新なアニメ
  • アセットたちの胸熱バトルシーン
  • 現在と未来の戦い

経済と金融をベースにし、それをバトルへ反映させた今までないアニメ「C」

たぶん、知っている人ってかなり少ないと思うのですが、このアニメ…普通におもしろいですね。個人的には、「隠れた名作!」と友人に紹介しています(笑)

Cの良さは経済と金融だけではなく、「現在」を大切にするものと「未来」を大切にするものの激しいバトルです。

敵は「今」を大切にし未来なんてどうでもいいって考え方、主人公は「未来」のために「今」を頑張る思想を持っています。未来に対する考え方が違う2人の戦いは胸熱です。



第4位:魔法少女まどかマギカ

  • 何もかもに裏切られる
  • シャフ度が似合うアニメ
  • 暁美ほむらの存在感がヤバイ

まどマギは、衝撃を受けたアニメの1つ。徹底的に視聴者を落としにかかるダークなストーリーは、病みつきになります。

それを加速させてくれるのが、まどマギのアニメーションを務めた「シャフト」絶妙なシャフト特有のカット「シャフ度」がより、疑心暗鬼にさせてくれます。「

は?なんでこの表情?」「何その暗い顔は?」「意味深すぎる」などなど、シャフトオリジナルのカットがより作品に没頭させてくれますね。

そして、主人公の一人である「暁美ほむら」が良いんですよ。

親友のことが好きで好きで堪らなく、タイムリープしまくって親友を救うために尽力します。タイムリープする真実を知った時、「まどマギすげぇぇぇ」ってなると思います。

第5位:花咲くいろは

  • 「働く」という重みが分かる
  • 新人時代の初心を思い出せる
  • 四十万スイのプロフェッショナル感すげぇ

P.A.WORKSが10周年を記念して制作された「花咲くいろは」旅館で働く女子高校生をモデルにした作品で、同社のお仕事シリーズ第一弾にあたります。

旅館で働く女子高校生の苦悩や苦難が上手に描かれ、働くことの大切さや重みが伝わる良作アニメです。

そのため、社会人の方にとっては刺激を受けるシーンが多数あります。特に、感銘を受けたのは「四十万スイ」です。プロ意識が高く仕事に対しての熱量が半端ないキャラクターです。

アニメ「花咲くいろは」評価・感想」でも紹介していますが、最終回のスイ回想シーンは感動しかなかったです。「花咲くいろは」は、社会人の方におすすめしたいアニメです。

第6位:PSYCHO-PASS サイコパス

  • 近未来SFアクション
  • 狡噛と槙島のインパクトが凄すぎる
  • 良いディストピアアニメ

PSYCHO-PASSは、近未来を舞台としたSFアニメです。「犯罪係数」という指標があり、公安局に所属する主人公たちは犯罪に関する度数が高い人を確保・逮捕します。

特に、その中で登場する公安局の「狡噛慎也」と公安に追われる「槙島聖護」のインパクトが物凄いアニメです。追う方と追われる方の関係性がとても深いし、2人のカリスマ性も高いのでどっぷりハマるキャラクターです。

また、ディストピアとしてテーマ性も良いですね。理想とは程遠いシビュラシステム、そのシステムに争う槙島聖護、上手に絡み合っている世界観も素晴らしいです。

また、槙島聖護は素晴らしい悪役キャラとして「主人公よりも魅力的!?アニメの悪役・敵キャラクターランキング10選!」でも取り上げています。合せて読んでみてください。



第7位:月がきれい

  • シンプルな純愛アニメ
  • リアティーがある若人の恋愛
  • 最終回のオチが秀逸

社会の闇に染まって人には眩しすぎるアニメ「月がきれい」とってもキュートで、若者の恋心を充実に描いた純愛ラブストーリーです。

告白するシーンもぎこちない感じで「うっは!若い!」となるし、ケンカの内容だって若い人にはありがちな嫉妬からくるもの。どれも、中学生らしさがあり、人の闇に触れまくった僕からすれば眩しかったです(笑)

月がきれいのお気に入りは、何と言っても最終回のオチです。

現代風にLINE上でのやり取りをモデルにした粋な演出です。このシーンだけでも、「あぁ…ここまで月がきれいを見てよかった」と思える素晴らしさがあります。

月がきれいは、ラブコメや恋愛アニメが好きにおすすめです。

関連記事 ラブコメ・恋愛アニメおすすめランキング15選 | 胸キュンしたいあなたは必見!

第8位:TARI TARI

  • 合唱の素晴らしさが分かる
  • 高校生らしい悩みが面白い
  • 第6話はガチで泣ける

合唱部をテーマにした群像劇「TARI TARI」心の旋律など合唱曲も素晴らしい同作ですが、一番は登場キャラクターたちの悩みを解決していく流れです。それを合唱に繋げるストーリーは、面白い!と唸ること間違いありません。

ちなみに、「心の旋律」はめちゃくちゃ良い曲です。合唱曲に興味がない方も、心が洗われるので一度聴いてみてください。

そして、第6話!ここはですね、とても感動する個人的神回。この記事を書くために見直したのですが、案の定泣いたった(笑)

合唱に少しでも興味がある方は、TARI TARIをご覧になってみてください。

第9位:ギルティクラウン

  • 1クール目はめちゃくちゃ面白い
  • 澤野音楽が素晴らしすぎる
  • 僕の王の力がぁぁぁ!!!

ぶっちゃけ思い出は「僕の王の力がぁぁぁ」しかないんですが…ってのは嘘で、2011年から12年に放送されたアニメなのに、素晴らしい作画に加え、澤野さんが手がける音楽がカッコいいアニメです。

ギルクラは2クールあるのですが、1クール目が特に面白いです。

ハラハラドキドキだし、主人公が葛藤するシーンも見応えがあります。綺麗な作画とアクションを楽しみたい方は、ギルティクラウンを手にとってみてください。



第10位:SHIROBAKO

  • アニメ制作会社をモデルとした働くシリーズ
  • アニメ制作の過程を知れる
  • 作品を作り上げた達成感と喜びがGOOD

SHIROBAKOは花咲くいろは同様、P.A.WORKSが手がけるアニメーション制作会社をモデルとした「お仕事シリーズ」です。

SHIROBAKOはアニメ制作の過程を垣間見られる内容で、「へぇーこんな流れでアニメが作られているのか」って分かるシーンが盛りだくさんです。

そして、制作していく中にキャラクターたちの悩みを落とし込んだ物語となっています。

制作に関しても見応えがありますが、何よりも制作を終えた後の達成感が爽快ですね。

画面のキャラクターと一緒に「やった!」「よっしゃー!」と笑顔にさせてくれるアニメです。アニメをご覧になっている方は、楽しめると思いますので是非!

まとめ

これは面白い!と思ったオリジナルアニメを10作品紹介しました!どれも面白いので、まだご覧になっていないアニメがあれば、是非視聴をしてみてください。

それと、オリジナルアニメは近頃増え始めつつあります。

一時期は円盤購入者の減少などで、オリジナルアニメの制作は厳しいと言った声がありましたが、今は海外企業が参入しているなどの背景があるため、今後ますますオリジナルアニメは増えていく可能性があります。

これからも注目したいカテゴリーですので、オリジナルアニメを注視していきましょう!

さいごに、ほかジャンルのアニメにも興味があるかたは「【2018年版】ジャンル別おすすめアニメ」を読んでみてください。さまざまなアニメを紹介しています。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-おすすめアニメ

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.