2期・続編

オーバーロード3期決定!放送日は2018年7月夏アニメとして登場!

投稿日:2018年3月29日 更新日:

4月4日追記しました

相変わらず、オーバーロードは面白いですね。アインズが皆を導くキャラと絶妙な戦術・工作は、ドンドンと惹かれてしまい「はよ!続き!」と叫ばざる得ません。しかし、オーバーロードⅡも最終回が近づいて参りました。

非常に残念な気持ちになってしまいますが、3期に期待しようではないでしょうか。オーバーロードは原作の売上も好調、話題性、評判の高さ、大変人気のタイトルです。

3期が作られるアニメはヒット作しか許されない領域ですが、オーバーロードはその資格が充分にあると思います。では、一体どれだけの可能性があるのか?個人的な見解をつらつらと述べて行きます。共感してくれればうれしいです。

【4/4追記】オーバーロード3期が決定!!!

3月29日に投稿した当記事ですが、なんと4月4日にオーバーロード3期の放送が2018年7月に決定しました。せっかく調べたのに、書いたのに、と落ち込んでしまいましたが3期が決定したのは嬉しいことです。

そもそも、発表日がアインズ様らしいですね。お気づきかと思いますが、4=タヒですからね(笑)

ともあれ、夏アニメを心待ちしましょう!

オーバーロード3期の可能性

あくまで個人的なものですが、高い確率で3期の可能性があると思います。円盤売上、話題性、評判などを見ると『60%』はあるのではないかと…。

今では売れないと言われている円盤でも、需要が見込めるアニメですから製作側としても作りたい気持ちはあると睨んでいます。「売れるならやろぜ!」というのがビジネスですからね。

では、3期の可能性についてもう少しだけ掘り下げてみましょう。

残り6巻もある!原作ストックは余裕

オーバーロードⅡの放送は原作6巻まで消化していますが、原作は12巻まで既刊しています。残り6巻もありますから、原作ストックは余裕でしょう。3期を2クールで消費したとしても消化しきれない量が残されていますから、原作ストックの心配はありません。

円盤も堅調な動きを見せている

放送終了後にも伸びてくるはずですので、初動で5,000枚付近まで上がってくるとみてます。2期制作のボーダーは5,000枚と言われていますから、ボーダーは超えてきそうですね。

しかし上記ページでもお伝えしていますが、あくまで円盤枚数はボーダーに過ぎませんので過度な期待はしないほうがいいでしょう。

ソシャゲでもコラボするくらい人気作品

ソシャゲとのコラボでもライセンス料が支払われますから、製作委員会としての売上にも影響しています。オバロはすでにコラボしているゲームがあり、2018年冬アニメの中でも多くのソシャゲに登場しています。

コラボゲーム(1期分も含む)

  • Master of Epic
  • ロストレガリア
  • ドラゴンズドグマ オンライン
  • チェインクロニクル3
  • りっく☆じあ〜す

他アニメもコラボしていますが、オーバーロードはトップクラスでコラボされている作品です。また、ゲームだけではなくオーディオブランド「Denon」と組みヘッドホンも発売されたことも知られています。

3期が放送されるとしたらいつ?(予想)

第一期2015年7月~9月
劇場版(不死者の王)2017年2月
劇場版(漆黒の英雄)2017年3月
第二期2018年1月~4月

1期から2期の間が2年半ありますから、3期があったとしても2年は待たされるかもしれません。ただ、「この素晴らしい世界に祝福を」は1年で2期放送したように、オーバーロードも1年で制作される可能性がワンチャンス!

スポンサーリンク

もっと2期の内容を知りたいなら4~6巻

アニメでは隠されている部分が多くあります。例えば、ザリュースとイグヴァとの死闘は心理描写など細かく描かれていましたし、第五話でクルシュをコキュートスが別室で待機させていたとき、アインズはチラッとデミウルゴスを確認した心意も描かれています。

(凄いじゃないか。言われずにちゃんと行動している。誰かの入れ知恵でもないようだし)(オーバーロード第五巻:413ページより)

と、コキュートスを更に評価しています。細かいようですが、こうゆうことだったんだ!と新たな発見ができるので原作も見逃せません。

まとめ

オーバーロード3期について見解を紹介しました。これを読んでいるあなたは、どれだけの確率だと睨んでいるでしょうか?是非教えて欲しいところです。

当記事の投稿時は、まだ最終回が放送されていません。ワンチャン最終回で「2クールやりまーす!!!」と告知あることを、若干期待している部分もありますがどうなることやら。

ともあれ、オバロ2期も最高に楽しめたので、制作関係の方、そして原作者「丸山くがね」先生には感謝と敬意を表さなければなりませんね。

この記事も読まれてます

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-2期・続編

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.