岡部倫太郎を演じた宮野真守さんの代表作アニメ10選

更新日:

宮野真守さんが演じた人気アニメキャラクター

人気声優・宮野真守さんが演じた人気アニメキャラをまとめました。宮野さんは気さくで面白いと好感度が高く、声優としての経験も豊富で実績がある方です。

クールからユーモアたっぷりのキャラクターまで、幅広いアニメキャラを演じられてきました。

本記事で紹介するアニメキャラはほんの一部にすぎませんが、宮野さんをもっと深く知れる作品をピックアップしています。

巽幸太郎(ゾンビランドサガ)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

018年、とある洋館で記憶を失ったまま目覚めたさくらは、突然ゾンビの少女たちに襲われて外に逃げ出すが、自身もゾンビと化していることに気付く。そこに現れた青年・巽幸太郎から、佐賀県の認知度を上げるご当地アイドル企画「ゾンビランドサガプロジェクト」のため、自分がゾンビとして甦ったことを知らされる。さくらは自分と同じくゾンビとして蘇った二階堂サキ、水野愛、紺野純子、ゆうぎり、星川リリィ、山田たえの7人でアイドルグループ「フランシュシュ」を結成、活動を開始する。

引用:ゾンビランドサガ - Wikipedia

巽幸太郎は、7人のアイドルたちのプロデューサーです。アイドルたちの前では適当かつ気さくに振る舞うものの、裏では営業などプロデューサー活動を行い、メンバーたちに苦労をみせないカッコいい部分もあります。

巽幸太郎は、アイドルと同じくらい重要な役ですので露出頻度が高いです。宮野さんの演じをたっぷりとご覧になりたい方は、ゾンビランドサガをチェックです!

月山習(東京喰種)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延する東京。上井大学に通う青年カネキは女性の喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、直後に起こった鉄骨の落下がリゼに当たったことで捕食を免れ、命も取り留める。しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

引用:東京喰種トーキョーグール - Wikipedia

最初は主人公の敵役ですので、露出頻度はそこまで高くないキャラクターです。しかし、インパクトの強さは凄まじいです。特に強烈なシーンは、第1期で主人公の血を舐めるシーンです。ぜひ検索して観て欲しいですね。

恐らく、宮野真守さんの性格を知っている方が観たら絶対に笑います。笑う場面ではないですが、あまりにも狂気すぎて笑えます。他にも、変態シーンがたくさんあるので月山は要チェックです。

美馬(甲鉄城のカバネリ)

+ あらすじ(タップorクリック)

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

引用:甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)【あにこれβ】

美馬はクールで頭脳明晰な男で、アニメ版のラスボス的なポジションです。イケメンなのですが冷酷な性格をしており、自分の目的のためなら平気で仲間を切り捨てます。

月山のように愉快なキャラクターではありませんが、別の角度で宮野さんの良さを堪能できます。

太宰治(文豪ストレイドッグス)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

孤児院を追放され、ヨコハマを放浪する少年・中島敦は鶴見川で入水していた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する探偵集団・武装探偵社が追う「人食い虎」の捜索を手伝うことになり、太宰と共に虎の出現を倉庫で待つことになる。そのとき、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに異能月下獣で虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていたのだ。敦は自分の能力を制御出来ず、虎に変身して、太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する異能人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社に入社出来るよう尽力する。

引用:文豪ストレイドッグス - Wikipedia

ふわふわしていて掴みどころがなく、マイペースな性格をしているキャラクター。

しかし、戦闘に関しては高い実力を誇っています。頭はキレる上に、運動能力が非常に高いです。いわゆる、ギャップキャラみたいなものです。

異能力を無効化する「人間失格」を使うことができ、主人公たちの危機を救うキャラクターです。

岡部倫太郎(STEINS;GATE)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーである厨二病の大学生 岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)である橋田至や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。

引用:STEINS;GATE - Wikipedia

宮野さんの代表的キャラクターとも言われている「岡部倫太郎」強烈な厨二病でありマッドサイエンティスト。無印(第1期)では、ほとんど意味不明な発言を繰り返しています。

しかし、時折みせる仲間想いのところや大切な人を守ろうとする強い意志には、惚れ惚れするところがあります。ウザいけど、嫌いになれないキャラというです。

ストーリーや設定も素晴らしいので、ご覧になっていない方はぜひ視聴してください!

スポンサーリンク

刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

西暦2307年、人類は枯渇した化石燃料に代わるエネルギー源として宇宙太陽光発電システムと軌道エレベーターを実用化していたが、莫大な建造費が必要なこれらのシステムを所有しその恩恵が得られるのは「ユニオン」、「AEU」、「人類革新連盟」の世界三大国家群のみだった。それらの超大国間には全面的な対決こそ無いものの熾烈な軍備開発競争による冷戦状態が継続し、また、いずれの国家群にも属さなかった小国は貧困にあえぎ、紛争や内戦を繰り返していた。

引用:機動戦士ガンダム00 - Wikipedia

刹那は、「甲鉄城のカバネリ」の美馬に似たクールなキャラクターです。美馬のような非情キャラではなく人を守る存在です。

本作の主人公ですので、露出頻度は高く宮野さんの声が大好きな方は目一杯楽しむことができます。

刹那が搭乗するガンダムも非常にかっこいいため、ロボット好きには堪らないアニメです。

鈴木三郎(月刊少女野崎くん)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

浪漫(ろまん)学園に通う女子高生・佐倉千代は勇気を振り絞り、かねてより想いを寄せていた隣のクラスの男子生徒、野崎梅太郎に告白を決意する。ところが野崎は、女性の筆名で少女漫画雑誌に連載を持つプロの漫画家という、もうひとつの顔を持っていた。佐倉は野崎から、異性としての好意の告白をファンとしての告白と取り違えられたことから、ベタ塗り担当として野崎のアシスタントを務めることになる。

引用:月刊少女野崎くん - Wikipedia

結論からいえば、脇役です(笑)鈴木は主人公が描く少女漫画の主人公です。露出頻度は低いですが、出たときはたくさんの笑いを提供してくれます。出てるくるのが楽しみなるキャラです。

アニメ全体的にみても面白いので、ラブコメやギャグアニメが好きな方は観てみましょう!

伊集院薫(多田くんは恋をしない)

+ アニメあらすじ(タップorクリック)

カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた光良は、異国から日本にやってきたばかりだという少女テレサに出会う。日本に着いて早々に、連れとはぐれてしまい、迷子になっていた彼女を助けることになった光良は、祖父が営んでいる多田珈琲店へとテレサを連れていくのだが…。まだ“恋”を知らない少年と少女を中心に繰り広げられるドタバタラブコメディーが幕を開ける。

引用:【65.6点】多田くんは恋をしない(TVアニメ動画)【あにこれβ】

伊集院薫は、主人公の親友。自分自身の写真を取るなどナルシストな部分があります。とてもポジティブで明るい性格です。

両親を亡くした主人公を気遣ったり、料亭の息子で料理が抜群に上手いなど、見た目に反するところがあります。

ちょっとウザいキャラですが、岡部倫太郎のように嫌いになれないキャラだと思います。

リン・ヤオ(鋼の錬金術師)

+ アニメのあらすじ(タップorクリック)

錬金術、それは「等価交換」の原則のもと、物質を理解、分解、そして再構築する、この世界で最先端の学術である。 この錬金術において、最大の“禁忌”とされるもの「人体錬成」。亡き母親を想うがゆえ、禁忌を侵し、全てを失った幼き兄弟。巨大な鎧に魂を定着された弟、アルフォンス・エルリック。機械鎧(オートメイル)をまとい、「鋼の錬金術師」の名を背負った兄、エドワード・エルリック。 二人は失ったものを取り戻すため、「賢者の石」を探す旅に出る。兄弟は「賢者の石」の真実に近づくにつれ、大きな陰謀の渦中へと突き進んでいく…。

引用:【91.4点】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(TVアニメ動画)【あにこれβ】

リン・ヤオはシン国の第十二皇子。頭の回転が早く、戦闘力も非常に高いキャラクター。仲間想いで責任感もあります。

アニメで出てくるのは、中盤から終盤にかけてです。とても重要なキャラクターであるため、出てきてからはたびたび顔を出します。

夜神月(DEATH NOTE)

絶対外せないキャラ「夜神月」です。デスノートの所有者で、犯罪者や腐った人間たちに鉄槌を下します。頭脳の高さを生かし、警察などの捜査をかいくぐっていきます。最後は敗れてしまいますが、頭脳高さや人を操る能力には見応えがあるキャラクターです。

そんなキャラを最大限まで生かしたのが、宮野真守さんの演技力。恐らく夜神月は、宮野さんが務めたからこそ人気が高いキャラになったと思います。

宮野真守さんのプロフィール

1983年6月8日生まれ、出身は埼玉県大宮市。180cmを高身長に甘いマスク、飾らない人柄で人気を博しています。劇団ひまわりとKING AMUSEMENT CREATIVEに所属し、声優業だけではなく歌手や俳優としてマルチに活躍されています。代表作には、「デスノート」「STEINS;GATE」があります。10代の頃から付き合っておられた方と結婚されており、子どもは1人いると言われています。

関連記事 宮野真守、10年ぶりドラマ出演!陽気なアニメイトの店長役に抜擢

まとめ

宮野真守さんが演じた人気アニメキャラクターを紹介しました。どのキャラも、宮野さんの魅力がたっぷり詰め込まれているため、宮野アニメが観たい方はチェックしてみてください。

なお、おすすめのアニメは「STEINS;GATE」と「ゾンビランドサガ」ですね!宮野さんの声も楽しめるし、ストーリーも面白からです。お時間がある方はぜひ!

よく読まれている記事

-声優

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.