作画にも定評があるマッドハウスが文春オンラインに取り上げられる【ブラック企業】

投稿日:

作画にも定評があるマッドハウスが文春オンラインに取り上げられる【ブラック企業】

また、アニメ業界に激震が走りました。ノーゲーム・ノーライフや宇宙よりも遠い場所を手がけたマッドハウスが、文春オンラインで取り上げられました。

内容は、「制作進行の悲痛な叫び」ということで、月労働393時間働いた社員にフォーカスされたものです。その社員は、過労によりぶっと倒れ、ブラック企業ユニオンに加入し、団体交渉を行っていることが記されています。

ソース アニメ制作会社「マッドハウス」社員は月393時間働き、帰宅途中に倒れた | 文春オンライン

記事の内容が真実であれば、とても悲しい報道であり、アニメを楽しんでいる身からすればやるせないニュースです。

本記事では、今回の報道に対して考えていきたいと思います。

マッドハウスが手がけたアニメ

まずは、マッドハウスが手がけた有名アニメを振り返りましょう。

とても有名なタイトルを担当しているアニメーション制作会社であるため、存じているアニメもあると思います。

マッドハウスが手がけた主なアニメ

  • ちはやふる
  • ダイヤのA
  • 魔法科高校の劣等生
  • ノーゲーム・ノーライフ
  • オーバーロード
  • ワンパンマン
  • 消滅都市

など、列挙にいとまがありません。アニメ業界の労働が見直され始めた今だからこそ、今回のニュースはとても衝撃的です。

本報道に対するみんなの反応

【筆者の雑感】本当にニュースだけ信じるべきか?

確かに、当事者の方に関しては同情します。こんな長時間労働&過密日程に身を置いたら体は崩壊すると思います。しかし、ニュースを鵜呑みにしてマッドハウス=悪と定義づけるのはナンセンスだと思います。

なぜなら、これまでヒットアニメを作り続けてきた実績ある会社だからです。過去の実績はウソをつきません。同社で働く社員が一生懸命働いて作ったからこそ、素晴らしいアニメを作ったことは限りなく事実です。ユーザーや視聴者のために、良いアニメを追ったからこそ、今回の件で悪と決めつけるのは早計かなと思います。

しかも、今回の社員が超絶スーパー仕事ができない人材だとしたら、どうしますか?今はまだ、その可能性が100%無いと言い切れないはずです。

もし、マッドハウスが「有能な社員で一生懸命働いてくれた社員です。心から申し訳ない」と謝罪を表明すれば別ですが、本報道は、当事者の一方通行に過ぎません。

マッドハウスの肩を持つつもりは一ミリもないですが、そういった可能性も捨ててはいけないと私は考えています。あくまで大切なのは、客観的な目線です。どちらが正悪なのかは、今後の出方で判断すべきでしょう。

人気記事 【2019年版】おすすめアニメ | 20ジャンルごとにまとめてみた
人気記事 違法じゃない!アニメを無料で見る方法3選【アニオタ愛用】

よく読まれている記事

-アニメニュース

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.