アニメ「政宗くんのリベンジ」評価・感想 | 努力してイケメンになる設定にグッとくる!

投稿日:2018年8月18日 更新日:

アニメ「政宗のリベンジ」の評価・感想です。

主人公が努力してイケメンになり、美しいヒロインに復讐をする物語作品。

原作は月刊ComicREX2018年8号まで連載され、累計発売本数250万本の人気漫画です。

では、アニメはどのようなものになっているのか見ていきましょう!

「政宗くんのリベンジ」基本情報

政宗くんのリベンジ02

©竹岡葉月・Tiv・一迅社/「政宗くんのリベンジ」製作委員会
第1話「豚足と呼ばれた男」より画像引用
出典:「政宗くんのリベンジ」公式サイトより

放送2017年1〜3月
話数全12話
原作竹岡葉月、Tiv
監督湊未來
アニメーション制作 SILVER LINK.
公式サイトTVアニメ「政宗くんのリベンジ」公式サイト

制作会社「SILVER LINK.」といえば「落第騎士の英雄譚」もありますね。政宗くんの作画や動き等が気に入った方は、合わせて視聴してみてください!

関連 アニメ「落第騎士の英雄譚」評価・感想 | 主人公の黒鉄一輝が魅力的!

あらすじ

元デブでいじめられっ子だった「早瀬政宗」は、自分に「豚足」とあだ名を付けた「安達垣愛姫」に復讐するため、過酷なダイエットによりイケメンへと生まれ変わる。溺愛させ「最高の形で捨てる」という目標を胸に愛姫に近く。

主要キャラクター

キャラクター名キャスト
真壁 政宗花江夏樹
安達垣 愛姫大橋彩香
小岩井 吉乃水瀬いのり
藤ノ宮 寧子三森すずこ
朱里 小十郎早見沙織
双葉 妙田所あずさ

アニメ「政宗くんのリベンジ」のここが面白い!評価できる3つのポイント

政宗くんのリベンジ

©竹岡葉月・Tiv・一迅社/「政宗くんのリベンジ」製作委員会
第1話「豚足と呼ばれた男」より画像引用
出典:「政宗くんのリベンジ」公式サイトより

まずは、面白かったポイントを3つ挙げます。これから視聴される方は、参考にしてみてください!

公式PVはコチラ

とにかく政宗くんがGOOD!元デブで非モテというトラウマが良いね!

主人公が元デブ&非モテが努力してイケメンになったのが、これまた新鮮な設定だと思いました。

人はどうしても、努力した人間は嫌いになれません。そこに注目し主人公を作り上げ、「美女に復讐する」という流れはユニークでした。

少女漫画を読み込んだりして、計算しながらヒロインを落とそうとするのは、クスッとさせてくれますね。

「藤ノ宮 寧子」ちゃんが大好きになる

主人公のことが大好きな主要キャラクター。この子めちゃくちゃ良いポジショニングしていたと思います。

自分の感情に嘘を付かない恋する乙女って感じで、ものすごく可愛いです。

多分ですけど、ヒロインよりも感情移入ができるから、誰もが気にいるキャラクターだと思いますね。むしろ正妻で良かっただろ!って思うほど(笑)

寧子ちゃんの立ち位置は必見です!

良ラブコメ

テンポもいいし、主人公は空回りのアホだし、とても良いラブコメでしたね。

過去大作アニメと比べれば劣るかもしれませんが、それでも見ていて楽しいアニメなのは間違いありません。

もう少しだけ終盤もしっかり納めてくれれば、最高の称号を取れたかもしれませんね。

スポンサーリンク

アニメ「政宗くんのリベンジ」全体を通しての感想

努力をした主人公が可愛いヒロインを追い求めるところは、今までにない設定だから「おぉ」と引き込まれます。

でもなーんか、終わり方が中途半端で結局何がしたかったのか分からなかったですね。

ヒロイン・愛姫は主人公のことが「好きなの?」「嫌いなの?」という部分が全然見えず、何を伝えたいのか?どうしたかったのか?物凄く分からなかったです。

しっかりと見込んでいなかった僕にも原因があるかもしれませんが、どうもしっくりこないラストにはゲンナリ。

ただ、キャラクター設定そのものは全体的に良くて、主人公が突出して良い役だなって思います。

適度なラブコメを楽しみたい方は、手に取っても問題ないでしょう。最終回は不完全燃焼ですが、プロセスは楽しめるアニメかと。

まとめ

アニメ「政宗くんのリベンジ」評価・感想でした。

最後の締まりがイマイチでしたが、ちょっと変わった主人公のユニークさがあるため、すんなりと視聴ができます。

ラブコメが大好きな方は、一度手にとって主要キャラクターたちを見てください。そして、気に入ったら是非とも見進めてみてください。

続きが気になる方は原作第7巻から読もう

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニメ評価・感想

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.