アニメ情報

京アニ大賞って何?過去に受賞したアニメは何がある?

投稿日:

京アニ大賞って何?過去に受賞したアニメは何がある?

サクッとまとめると

  • 京都アニメーション大賞を知れる
  • 過去に受賞しアニメ化となった作品
  • 大賞作品「ヴァイオレット・ガーデン」は期待するべきか?

第5回京都アニメーション大賞受賞作品である「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が遂に2018年冬アニメとして登場します。

「え?その受賞って凄いの?」って思われるかもしれませんが、これまで8度開催され京アニ大賞で大賞を受賞したのは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のみです。

だから、大賞を取るのは敷居が高く格式ある賞ということです。

そこで今回は、「京アニ大賞って何?」と疑問を浮かべている方に向けて概要を簡単にまとめてみました。

京都アニメーション大賞(京アニ大賞)とは一体何?

2009年から年に一度開催され、今年で第10回目を迎える京アニ大賞。(第9回は見送られている)

基本は「小説」「マンガ」「シナリオ」の3つに分かれ、様々な作品を募集しています。

ただ、第8回では「長編小説」「短編小説」の2部門、2018年5月まで締め切りの第10回は「小説部門」しか記載されていません。

ちなみに、第4回ではシナリオ部門が無くなった経緯もあることから、まだまだ試行錯誤をしている賞と言えますね。

各賞のご褒美はどれくらい?

大賞の他にも、奨励賞や審査員特別賞があります。各賞のご褒美は下記の通りになります。(第10回の内容)

タイトル賞金・恩恵
大賞
  • 100万円
  • アニメ化&文庫化確定
奨励賞
  • 50万円
  • アニメ化&文庫化候補
KAエスマ文庫特別賞
  • 10万円
  • 文庫化候補

この賞を知って何を思うかは貴方次第です。

僕は大賞賞金が「たった100万!?」って一瞬だけ思いましたが、大賞受賞により知名度が爆上がりとなり、文庫を出しても印税等の利益が生まれるしアニメも原作者ですから報酬は貰えるでしょう。

だから、100万よりもその他の付加価値がスゲー高い賞だと思いますね。

そもそも、

京アニで「アニメ化!!」ってだけで、充分な恩恵ですけどね…過去に受賞し、アニメ化となった作品を見れば一目瞭然です。

これまで受賞しアニメ化となった作品は?

アニメ
中二病でも恋がしたい!第1回奨励賞
境界の彼方第2回奨励賞
ハイ☆スピード!第2回奨励賞
ファントム・ワールド第4回奨励賞
ヴァイオレット・エヴァーガーデン第5回大賞

第8回まで開催され、たったこれだけです。アニメ化となるのは、本当に一握りの作品だというのが見て取れると思います。

その他にも受賞作品はありますので、気になる方は「過去の受賞作 | 京都アニメーション大賞」こちらをご参照ください。

大賞ってほんと凄いんだなって分かる

京アニ大賞について様々なことを調べて分かったのですが、大賞を取るって相当なことだと思いました。

だって、何度も開催されている上にたくさんの応募があることが予想される中でたった1つですよ?

大賞を取ったのは事件なのではないか?と思うくらいです。興味ある方は、色々調べてみてください。

その凄さが体感できると思います。

その中で、これから小説を書く方は応募してみるのもいいでしょう。

京アニと言えばアニメ好きは、ほとんどの方が知っているため受賞を取ったら注目度MAXです。

自分の作品が世に出る可能性があり、なおかつ注目もされる…自分が小説執筆スキルがあれば、間違いなく応募してみますね。

応募するならタダだしw

ヴァイオレット・ガーデンは期待してもいい!

つまり、ここまで書いて何が言いたいかと言うと「ヴァイオレット・ガーデン」は期待しても良いアニメということです。

プロが評価し「大賞」を与えても良いと判断した作品だからです。

大賞を選んだのだから、京アニとしてもこれまでに無いくらいウェイトを掛けてくるアニメなのは明白。

現に「【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】京アニはガチで行く?」でも紹介したように、ネットフリックスとダッグを組み世界配信も行うことが決定しています。

並大抵な覚悟では、ここまでしないでしょう。

2018年冬アニメでは、視聴するアニメのファーストチョイスとしても良いくらいだと思っています。

いいや!限界だ!見るね!というくらいの意気込みです。

まとめ

京アニは知っているけれど、こんな背景もあったんだ!と感じてくれた幸いです。

京アニは独自のアニメーションでクオリティーを上げ、たくさんの面白いアニメを世に排出してきました。

これからも楽しませてくれる企業であることは間違いないので、京アニには期待MAXです!

【PR】まだ違法サイトでアニメを見ているの?

まだ違法サイト使ってるの?

今もなお、違法サイトでアニメを見ているのでしょうか?違法サイトは漫画村とAnitube閉鎖の影響で違法サイトは縮小し始め世間からも批判・否定されています。

Twitterで「アニメ 違法サイト」と検索してみてください。ね?否定的な人が多いでしょ?違法サイトを利用すること自体、すでにダサいし古いんですよね。

なぜなら、制作に一切敬意が払えていないからです。

それなら、安心・安全で利用者拡大している「dアニメストア」などの動画配信サービスで思う存分アニメを楽しんだ方が気持ちがいいと思います。

さぁ、そろそろ心を入れ替える時期じゃないですか?

アニメ見放題のおすすめ動画配信サービス3選

アニメをみるならアニメ専門「dアニメストア」が圧倒的にオススメです。月額400円(税抜)で2,000作品以上のアニメを見ることができます。運営がドコモとKADOKAWAであるため、違法サイトのような危険性が一切なく視聴できるのも強いポイントです。

運営会社株式会社ドコモ・アニメストア
月額料金月額432円
配信数約2000作品以上
画質ふつう、きれい、すごくきれい、HD
ダウンロード機能あり
無料お試し期間31日間

hulu

海外ドラマや映画に強いhuluですが、アニメも有名どころをしっかりと抑えている印象です。アニメと海外ドラマなど複数ジャンルを希望している方にオススメのVODとなります。日本のみならず世界でも人気のVODですので、これからの発展を期待することもできます。

運営会社HJホールディングス株式会社
月額料金1,007円(税込)
配信数30,000本以上
画質フルHD
ダウンロード機能なし
無料お試し期間2週間

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの特徴は、何と言っても料金の安さ。年会費3,900円を支払えば月325円で利用することが可能。数ある動画配信サービスの中では、一番のお得さを誇っていると言っても過言ではないです。しかも、Amazonプライムの特典を受けられるため、Amazon利用者の方にはオススメ。ただ、見放題作品は少ない印象が強い。

運営会社アマゾンジャパン合同会社
月額料金月額325円(年会費3,900円)
配信数不明
画質SD、HD、4K
ダウンロード機能あり
無料お試し期間なし

ジャンル別おすすめアニメ一覧

主人公最強アニメ異世界・転生アニメ
青春アニメ

アニメお役立ちツール

アニメブログ運営者が厳選するおすすめ動画配信サービス

アニメグッズは何で買うのがベストなの?

-アニメ情報

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.