京アニ大賞って何?過去に受賞したアニメは何がある?

投稿日:2017年10月24日 更新日:

ヴァイオレット・エヴァーガーデンで話題となった、京都アニメーション大賞について調べました!

京都アニメーションの知識を深めたい方は、チェックしてみてください。

京都アニメーション大賞(京アニ大賞)とは一体何?

2009年から年に一度開催され、今年で第10回目を迎える京アニ大賞。(第9回は見送られている)

基本は「小説」「マンガ」「シナリオ」の3つに分かれ、様々な作品を募集しています。

ただ、第8回では「長編小説」「短編小説」の2部門、2018年5月まで締め切りの第10回は「小説部門」しか記載されていません。

ちなみに、第4回ではシナリオ部門が無くなった経緯もあることから、まだまだ試行錯誤をしている賞と言えますね。

各賞のご褒美はどれくらい?

大賞の他にも、奨励賞や審査員特別賞があります。各賞のご褒美は下記の通りになります。(第10回の内容)

タイトル賞金・恩恵
大賞
  • 100万円
  • アニメ化&文庫化確定
奨励賞
  • 50万円
  • アニメ化&文庫化候補
KAエスマ文庫特別賞
  • 10万円
  • 文庫化候補

ヴァイオレット・エヴァーガーデンをみて分かるとおり、アニメ化だけではなく劇場版も公開されるし、あのNetflixに提供されるほどの作品。

賞金以外にも、そのほかの価値が非常にある大賞ですね。京都アニメーションの手厚いサポートがみられます。

これまで受賞しアニメ化となった作品は?

アニメ
中二病でも恋がしたい!第1回奨励賞
境界の彼方第2回奨励賞
ハイ☆スピード!第2回奨励賞
ファントム・ワールド第4回奨励賞
ヴァイオレット・エヴァーガーデン第5回大賞

第8回まで開催され、たったこれだけです。アニメ化となるのは、本当に一握りの作品だというのが見て取れると思います。

その他にも受賞作品はありますので、気になる方は「過去の受賞作 | 京都アニメーション大賞」こちらをご参照ください。

大賞作品のヴァイオレット・エヴァーガーデンは観るべき

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、さすが大賞を取った作品だ!と思える内容でした。

愛・成長・手紙・感動、あらゆる感情が詰め込まれた作品であり、京都アニメーション独自の高い技術をもった作画は圧巻です。

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】泣ける・感動するシーンを紹介する!」では、感動シーンをまとめていますので合わせて読んでみてください。

どちらかといえば、若い人よりも20代後半以降の人たちに強くおすすめしたい。大人になったからこそ分かる、アニメだと思っています。

まとめ

京都アニメーションは、アニメのクオリティーも凄いです。新作アニメが発表されれば、「あの京アニか!」と必ず話題になるアニメーション制作会社です。

しかしその裏で、京都アニメーション大賞という独自のコンテストを開き、クリエイターの発掘にも尽力しています。こういった行為は、日本のアニメ文化を育むことに繋がっていることでしょう。

アニメ制作も活動も目が離せない京都アニメーションです。

関連記事 京都アニメーション(京アニ)おすすめアニメランキング7選

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニメ情報

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.