ケムリクサ、「楽しみ!」「たつき監督OK!」期待を寄せる声が多数

更新日:

公式Twitterより
©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

続々と2019年冬アニメのツイートが増えてきた昨今、そのなかでも注目されているのが「ケムリクサ」です。理由は、けものフレンズ(1期)の監督を務めた、たつき監督が指揮を取るアニメだからです。

ネットでも、たつき監督ということで、期待するコメントが散見されています。

Twitterの反応

スポンサーリンク

たつき監督 プロフィール

たつきは、日本のアニメーター、アニメーション演出家、アニメ監督。京都府出身のケニア育ち。同人自主制作アニメーションサークル「irodori」代表。男性。旧名義は尾本達紀、尾本たつき(おもと たつき)。

引用:たつき - Wikipedia

OP曲にも注目!?BTOOOM!などのナノが担当

ケムリクサのOPには、BTOOOM!や蒼き鋼のアルペジオ、魔法少女育成計画、など数多くのアニメ主題歌を担当してきた「ナノ」です。

有名アーティストの起用で、さらにケムリクサが注目されています。詳しくは「ケムリクサ、OPテーマに「ナノ」新たな話題に注目を浴びる」こちらの記事で取り上げています。

\ Twitterで最新情報をチェック /

よく読まれている記事

-アニメニュース
-

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.