アニメ情報

ニンジャバットマンを制作した「神風動画」って?いま一番ホットなアニメーション制作会社!

投稿日:

ニンジャバットマンを見た知った方に向けて、アニメーションを担当した神風動画をちょっとだけ紹介します。

世紀のクソアニメ「ポプテピピック」を制作した経緯もある同社は、いまもっとも熱い制作会社ですよ!

神風動画とは?

まず初めに、神風動画のことを説明します。すでに知っている方はすっ飛ばしてください。

神風動画は1998年に設立され、社訓「妥協は死」をベースに新しいアニメーションを追求しているアニメーション制作会社です。

下記の動画は、神風動画15周年を記念したデモリール映像です。これだけで、同社の凄さが分かるでしょう!

アニメ「ジョジョシリーズ」のOPを担当

神風動画は、第一部から第三部までのオープニングを担当しています。(制作元請はdavid production)

ご覧になった方は分かると思いますが、原作とアニメーションを掛け合わせた斬新な映像には心打たれたと思います。

まだ、視聴していないかたは見てください。原作がリスペクトしまくりで、「震えるぞハート 燃え尽きるほどヒート」と叫ぶでしょう!

史上最高のクソアニメ「ポプテピピック」を制作

アニメ好きを驚愕させたクソアニメ「ポプテピピック」を制作したのも神風動画です。

勘違いして欲しくないのが「クソアニメ」は褒め言葉として同アニメは使われています。

初めて知った方は「相当面白くないんだろうな」って思うかもしれないけれど違いますからね(笑)

シュールな内容でウケたかもしませんが、手掛けたアニメーションは随所に光るものがありましたね。

例えば、第二話の木琴を叩きながらスキージャンプをするシーン。ジャンプした時の映像とか神々しさがあって「おぉ~」となりますね。

ニンジャバットマンをCGで手書き風に作り上げる

ニンジャバットマンは、アメリカの人気ヒーロー「バットマン」を日本の戦国時代にタイムスリップさせたもの。

それを手掛けるのが長編映画初挑戦の「神風動画」

この迫力は、今までのアニメ映画にはないスケールでしょう。最先端の技術と日本アニメ特有の手書きの良さが顕著に表現された映像ですね。

そもそも何故「神風動画」がニンジャバットマに選ばれた?

日本には有名なアニメーション制作会社がたくさんあります。

  • 京都アニメーション
  • シャフト
  • GONZ
  • A-1 Pictures
  • ボンズ
  • WHITE FOX
  • Production I.G

などなど、列挙にいとまがありません。

群雄割拠の中から、なぜ「神風動画」なのか?この理由に面白い記事がありました。

画に起用した里見哲朗プロデューサーは「彼らはCG技術に寄りかからず、完成度で勝負しているから映像が古びない。長く愛される作品を作ってくれる確信があった」

引用:CGで手描き風・暗い配色… 日本アニメの斬新映像|エンタメ!|NIKKEI STYLE

神風動画は設立時から3DCGと手書きを織り交ぜることができないかと追及していた背景もあり、ニンジャバットマンのイメージが合致したからこそ採用に至ったそうです。

確かに、ジョジョを見るとその追及は完成されたイメージがあるし、日本の手書きアニメと最先端技術は世界に受ける可能性が大いにあるでしょう。

なぜなら、「誰も見たことがない」からです。人は新しいことが好きですからね。

ニンジャバットマンが世界で評価されることを期待したい

神風動画からしたら、これは大きな挑戦です。世界に自分たちの技術がどこまで届くのかという指標になります。

ストーリーや売上を抜きにして、アニメーションで神風動画がどういった評価が下されるのか...見ものですね。

個人的には、ポプテやジョジョの映像が好きだから世界でもヒットして欲しいと期待しています!

まとめ

ニンジャバットマン公開を記念して記事にしました。ストーリーはつまらないかもしれませんが、映像表現だけ見たいので映画館に足を運びたいですね。

僕が集めたアンケートデータでは、アニメにおいて制作会社は注視されていない傾向が強かったです。

関連 【アンケート結果】アニメでもっとも重要なのは「ストーリー」だと判明 - AniLoop

けど、ニンジャバットマンもそうですがアニメ映像を作っているのはアニメーション制作会社。

動きは大事なので、好きなアニメの制作会社はチェックしてみてください。新たなアニメ視聴意欲を駆り立ててくれますよ。

よく読まれている記事

-アニメ情報

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.