動画配信サービス

アニメを違法アップロードサイトで見る方へ。

投稿日:2017年9月10日 更新日:

今もなお、違法的なアップロードサイトが散見される。無料で見られるサイトとしては、申し分ないコンテンツ量であると同時に最新話などアップロードのスピードも申し分ない。

使い手からすれば、この上なく便利なサイトとして認識されることでしょう。

しかし僕は問いたい。

自分の大好きで楽しみなコンテンツを違法まがいのサイトで視聴することに、後ろめたさはないだろうか?

後ろめたさを少しでも感じている方は、先に読み進めてほしい。

違法アップロードサイトは悪である

違法サイトは、利用者側からすれば、無料で使えるコンテンツであるからこの上なく嬉しいでしょう。

でも、違法サイトの本質は知っていますか?それを知らずに、ただ便利だからと思って利用されている方は愚行だと思います。

違法サイトの本質は、無断でアニメをアップロードし、違法サイトの運営者が儲かるというシステムです。

違法サイトは、アニメを作った製作サイドに収益が入るのではなく、無断でアップロードした人が儲けているということになります。

つまり、違法サイトを使っている人は、少なからず違法サイトを加担し運営を助長している可能性が大きくあるんです。

「面白いアニメを作ろ」「視聴者を喜ばせよう」「どうやったら面白くできるのか?」製作からすれば、一生懸命考えてアニメを作っています。

発想と想像を繰り返し行なっているのだから、そこにビジネスはあってもいいと思います。でも、違法サイトはその発想と想像を盗み取って、簡単に収益化を図っている…

例えるのあれば、あなたが一生懸命働いて稼いだお金を奪い取るようなものです。

さて、そんなサイトを悪と言わず何と言いましょうか?

違法サイトはどうやって収益を上げているのか?

主に、広告収入です。サイト運営者が広告会社と契約し、広告を自身のサイトに掲載するという流れで収入が得られます。

広告の種類は主に2つあります。

  • 広告をクリックすれば料金が発生する「クリック型報酬」
  • 広告をクリックしてなおかつ何かしらのサービスと契約をする「成果型報酬」

違法サイトの広告は、前者のクリック型がメインです。広告をクリックしただけで収益が入ります。

クリック型はアクセス数と比例して収益が伸びる広告システムです。あくまで僕の調査ですが、違法サイトのアクセス数は凄まじいです。クリック型だけでも、かなりの金額が発生していると思います。

同じサイト運営者としたら羨ましいですよね…他人の作ったコンテンツをただアップロードして、お金を稼げるんだから…。

ともあれ、違法サイトの収益モデルは、このような流れで行われています。

製作からすれば違法サイトは邪魔者

では、一体なぜ違法アップロードサイトは製作に悪影響なのでしょうか。

  • お金にならない

まず、これが一番の理由だと考えられます。無料で見られるのだから、わざわざ円盤を購入しなくともいいですし、レンタル必要もないですよね。

だから制作側からすれば、違法サイトは邪魔者以外の何者でもないでしょう。製作のビジネスを妨害しているのですからね。

 

違法サイトを潰すことはできないのか?

調べによると違法サイトを根本的に潰すことは、今はできないとのことです。

  • 海外サーバーでアップロードされているため、日本の管轄外になってしまう
  • 海外まで捕まえに行くのは費用と労力の観点から難しい

この2つの理由が大きな点ではないかと議論されています。ただ、漫画村やanitubeの話題もあったため、ジワジワと政府が動き出し粛清し始めています。

今はまだ、潰しては再度立ち上げられてとイタチごっこですが、根絶しようとする行動は将来的に良い傾向と言えるでしょう。

違法サイトの利用者が増えるとどうなるのか?

違法サイトによって、制作や運営にお金が回らないことは大体分かってきたと思います。

次にお金が制作に入らないとどうなるか考えてみましょう。

  • アニメが作れない

アニメを作るのには、多額の費用が掛かります。12話の1クールアニメでも、2~3億円の制作費用が相場とのことです。

違法サイトで視聴する人が増えれば増えるほど、制作にお金が入らずアップロード者の元に流れてしまいます。

そうなると、アニメを制作したいという企業が現れず、出資しなくなり、アニメが作られないということに繋がります。

アニメだってビジネスですから、お金にならないと思ったら企業も撤退するのが普通です。

2018年は違法アップロードサイトがより否定的にみられている

漫画村からの影響で、アニメ違法アップロードサイトにも風当たりが強くなっています。

アニポが立て続けに閉鎖に追い込まれたり、Anitubeの運営者が逮捕された報道もあります。

参考 「海賊版という認識なかった」 Anitubeに毎月広告費1300万円を支払っていた代理店が取材に応じた (2/2) - ねとらぼ

このように、みんなが動き出し違法サイトは淘汰され始めています。

広告掲載拒否もあり得る

違法サイトの収益は「広告」です。掲載する広告がなければ、サイト運営者にはお金が入りません。

上記ニュースには…

Z社:結果的には海賊版サイトへの資金を提供していた形になってしまったことは事実ですので、今後は管理体制を強化し健全化を推進してまいります。

引用:「海賊版という認識なかった」 Anitubeに毎月広告費1300万円を支払っていた代理店が取材に応じた (1/2) - ねとらぼ

とあります。つまり、広告を出さないと捉えられます。もし、こういった広告会社が増えれば、運営者にお金が入らず運営困難になっていくでしょう。

とても、重要なニュースですね。

違法サイトから動画配信サービスへ

製作がもっとも喜ぶことは、円盤の購入です。円盤は単価が高いため、利益率が良いからです。製作のことやアニメのことを思っているのであれば、円盤を積極的に購入したいところです。

しかし、

円盤って高いですよね?すべてを揃えるとなると、それなりの出費になります。如何に好きなアニメでも円盤の金額を見てしまった途端、手を出しにくくなるでしょう。

そこで、小さな金額で、製作をリスペクトできるのが「動画配信サービス」です。月額400円で利用できる「dアニメストア」や「アニメ放題」が有名です。

動画配信サービスは、製作と契約をし配信権を購入しています。そうすることで、自身のサービスで配信することができるようになります。

動画配信サービスにお金を払うことは、少なからず製作にお金が渡ります。違法サイトよりもWIWINな関係を築ける訳です。

違法サイトが淘汰されている今、ぜひ動画配信サービスを利用し、作ってくれた人に感謝をしながらアニメを楽しみましょう。

正直、違法サイトを使っている人は自己中心的かつ何も考えていない短絡的な人間です。ここまで読まれたあなたは、違う人間だと信じています。

なお、おすすめの動画配信サービスは下記のボタンからアクセスしてみてください。

【2018年版】おすすめ動画配信サービス7選

まとめ

違法サイトについて言及させて頂きました。

とにかく何が言いたいかというと、「そんな違法まがいでよくわからないサイトを使うより、安全で合法的な動画配信サービス使えば充分よ」ということですw

違法サイトはアニメにとって、何もいいことは無いので利用している方は考え直してみてください。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-動画配信サービス

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.