主人公成長アニメおすすめ15選 | 強くなっていく姿に心打たれる!

更新日:

主人公成長アニメ

主人公が回を追うごとに、成長していくアニメをまとめました。メンタル的に強くなっていくキャラから剣や魔法などの力が高まり強大な敵を倒すキャラまで、さまざまな成長アニメをピックアップしています。

始まった時から絶大な力を持っている主人公最強アニメも良いですが、ちっぽけな存在からドンドンと成長していく姿は心打たれることもあります。

「おもしろい主人公成長アニメを探している」「だんだん強くなっていく主人公アニメが観たい」「できるなら面白いアニメが良い!」など、主人公成長アニメを探している方は本ページを読んでみてください!

深夜アニメ中心のラインナップです

天元突破グレンラガン

俺のドリルは天を創るドリルだ!これは、最終回で主人公・シモンが残した言葉なんですが、幼少期はこんなことを言えるキャラではなく、何に対しても臆病だったんです。

それが、こんなカッコいいことを言えるまで成長しています。尊敬する兄貴を失うなど、数々の苦難を乗り越えて強くなっていく物語性は本当に心が震えますね。

また、シモンだけではなく他のキャラクターもイカした奴らばかりですので、とことんカッコいいアニメです。

ニコニコ動画では、「男の義務教育」とまで呼ばれたアニメです。全27話と長いですが、お時間がある方は絶対みてください。

ストーリーも超絶面白いと思っているので、「ストーリーが面白いおすすめアニメランキング10選」でもピックアップしています。「アニメはストーリーだ!」と思っている方は読んでみてください。

CHECK

  • 主人公・シモンがどんどん漢になる
  • 困難に立ち向かうキャラクターたちがカッコ良すぎ
  • 男の義務教育アニメ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 

第5回京都アニメーション大賞、小説部門大賞受賞作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 」

京都アニメーション大賞は過去に9度開催されていますが、大賞を取ったのは「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 」のみ。かなりシビアな賞だからこそ、大賞を取ったのは快挙なことです。

そんなアニメの物語は、1人の人間としての成長です。ロボットのような感情のない人間が「愛」を知るために、様々な出会いを繰り返し、出会っていくうちに人間らしさが増してきます。

また、とても感動できるアニメです。特に、7話と10話!このシナリオは、今見ても泣ける自信があります(笑)

詳しくは「【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】泣ける・感動するシーンを紹介する!」こちらの記事で紹介していますので読んでみてください。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、京都アニメーションの中でも素晴らしいタイトルですので、同社を知っている方は是が非でも視聴してみてください。

CHECK

  • 京都アニメーション大賞、大賞受賞作品
  • 1人の人間として成長していく物語
  • 7話と10話は泣くことしかできない

弱虫ペダル

週刊少年チャンピオンで連載され、単行本は現在(2018年9月29日)まで57巻まで発売されている競技自転車コミック。

アニメは2013年からスタートし、2018年冬アニメでは第4期が放送されたました。非常に人気があるアニメです。

弱虫ペダルは、もちろん主人公もメンタル・技術面で成長していきますが、何より6人全員が団結しチームとして強くなっていのが素晴らしいですね。

全員が助け合いながら、ゴールへ目指す姿は心打たれるシーンばかり。

また、弱虫ペダルはキャラクターもユニーク!「アブアブアブゥゥゥ」「キモキモキモォォォ」とか、自転車を漕ぎながら訳の分からないことを叫ぶキャラもいますが、それが良い!って思えるアニメです。

弱虫ペダルを見ていると、無性に自転車に乗りたくなるアニメですので、運動不足のあなたは視聴してみてください。

CHECK

  • 個人だけではなくチームとして強くなっていく
  • 個性豊かなキャラクターたち
  • 自転車に乗りたくなるアニメ

スポンサーリンク

東京喰種

東京喰種は、人間と人間を食べなければ生きていけない喰種(グール)2つの種族が存在するダークファンタジー作品。原作は週刊ヤングジャンプで連載されている漫画になります。

東京喰種の主人公は、普通の人間で喰種に関係ないキャラだったんですが、事故により喰種を移植されてしまいます。そこから半喰種になってしまい、苦悩しながら生活を送ります。

そして、移植元の喰種のせいで命を狙われてしまい、残酷な拷問を受けることに…。

その拷問で、これまでの自分を改め白髪となり覚醒します。ざっくりとしたストーリーなので掴めないかもしれませんが、間違いないのは、その覚醒具合が半端じゃない!ってことです。

東京喰種は、ダークファンタジーアニメとしても評価されているアニメです。深く濃い世界観が病みつきになると思いますので、とりあえず1期をご覧ください。

関連記事 ダークファンタジーアニメおすすめ20選

CHECK

  • 最終回の主人公覚醒は鳥肌が立つくらいカッコいい
  • 喰種になってしまった苦悩
  • 1期だけでも良いから見て欲しい

落第騎士の英雄譚

落第騎士の英雄譚は、2013年7月から連載されているライトノベルで、2015年秋アニメとして放送されました。内容は王道ファンタジー作品で、最弱の主人公がドンドンと強くなっていく物語となっています。

主人公は学園内でも最弱と言われ、「落第騎士(ワーストワン)」という不名誉なあだ名が付けられています。

しかし、1分間無双することができる「一刀修羅」を始め、相手の行動を読み取ることができる「完全掌握(パーフェクトビジョン)」、一刀修羅の上位能力「一刀羅刹」は1分だけではなく、一瞬だけ限界を超えることができる能力まで会得します。

人としても強くなっていく主人公・黒鉄一輝は成長型主人公です。

また、最終回の生徒会長戦は胸熱かつ予想できなかった展開で決着します。両者が全力でぶつかり合う勝負は胸を打たれますね。

CHECK

  • 最初は弱いけど物語が進んでいく内に強くなりまくる主人公
  • 技名が厨二心をくすぶる
  • 最終回の生徒会長戦は胸熱

灰と幻想のグリムガル

灰と幻想のグリムガルは、2013年から連載がスタートしたライトノベルで、2016年冬アニメ枠でアニメ化を果たした作品です。ライトノベルは現在(2018年9月29日)まで13巻が既刊されています。

灰と幻想のグリムガルの良さといったら、ドラクエやFFなどRPGゲームでいうレベル1の状態でスタートすること。そこから、仲間と協力し合い力を付けていく物語になります。

とても丁寧な作りで、第8話まで永遠にゴブリン退治を繰り返します(笑)

それほど登場するキャラクターたちは、弱く成長の速度が遅いんです。しかし、その丁寧な話の運びだからこそ、リアリティーがあって面白みを感じます。

加えて、作画が水彩画のようなタッチで本当に美しいです。絵が綺麗な方が良い!という方は、灰と幻想のグリムガルを視聴してみてください。その綺麗さに驚きます!

CHECK

  • RPGゲームのレベル1から始まるようなアニメ
  • 第8話までゴブリンに苦戦する
  • 水彩画のような美しい作画

C

2011年4月から6月にかけて放送されたオリジナルアニメ「C」

Cは経済や金融などが素材となっていて、その業界の専門用語が使われています。ただ、専門用語が分からなくても、全然みられるアニメですので深く気にする必要はありません。

主人公は普通でこれといった特徴もない大学生ですが、金融バトルに巻き込まれ様々な問題に直面し、葛藤しながらもドンドン成長していきます。

そして、日本の未来をかけたバトルをすることになり、今が良ければ未来なんてどうでも良いキャラとラストバトルを繰り広げます。

Cの放送時期が、シュタゲ・花咲くいろは・タイバニ・日常・あの花、などビッグタイトルに被ったため話題にあがらなかったですが良作アニメだと思います。

CHECK

  • 金融・経済をモデルにしている
  • 普通の大学生がドンドンと大人になっていく
  • 未来をかけたラストバトルが胸熱

次のページへ >

\ Twitterで最新情報をチェック /

よく読まれている記事

-おすすめアニメ

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.