見たいアニメがみつかる。ネタバレ薄めのアニメレビューサイト

AniLoop

2018年春アニメロゴ

感想・評価

【アニメ】GATE(ゲート)感想・評価。自衛隊をテーマにしたユニークなアニメ

投稿日:

2015年7月~9月、2016年1月~3月、 A-1 Picturesによる分割2クールとして放送された「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の感想・評価となります。これから、試聴をされる方は参考にしてください。

胸が熱くなるバトルアクション、自衛隊の偉大さ、異世界ファンタジーを様々な角度で楽しめるアニメです。

評価点と基本情報

GATEの評価点
ジャンルファンタジー、異世界
原作柳内たくみ
監督京極尚彦
シリーズ構成浦畑達彦
制作会社A-1 Pictures
OP「GATE〜それは暁のように〜」(第一クール)
「GATE II 〜世界を超えて〜」(第二クール)
歌:岸田教団&THE明星ロケッツ
ED「ぷりずむコミュニケート」(第一クール)
「いつだってコミュニケーション」(第二クール)
歌: テュカ&レレイ&ロゥリィ
公式サイトTVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト

あらすじ・内容

突如、東京・銀座に「門(ゲート)が開き異世界から軍勢が現れ、東京の人たちを無差別に攻撃を開始。自衛隊や警察の応戦により敵軍を退け、捕虜をとり事態は集束した(銀座事件)門(ゲート)の向こうにある世界を特地(特別地域)と名付けた日本は、豊富な資源があることを知り自衛隊を派遣する。

特地には、エルフ・魔導士・亜神・人など多種の人種が存在する世界であり、自衛隊は現地民と交戦を始めるも主人公「伊丹耀司」を中心に交流を試みる。自衛隊の戦闘術、特地現地民との関わり、人の醜悪さ、自衛隊&異世界という異色のファンタジー、多角的に楽しめるアニメ。

スポンサーリンク

GATE(ゲート)感想

初めて視聴した時、まず先に思い浮かべた感想は「新しい」でした。自衛隊と異世界を組み合わせたユニークな発想は、新鮮であり斬新だと思いました。私が持っていた自衛隊の印象は、規律正しく正義感あふれる硬派なイメージだったため、異世界ファンタジーという組み合わせは想像できませんでした。

だから、最初のインパクトは大きかったですね。そして終盤に訪れる、日本の外交官「菅原」というキャラクターが大勝利すぎて羨ましい。では、良かった・ダメだったポイントを下記にまとめました。

【GOOD】面白い・注目ポイント

  • 自衛隊の強さが垣間見れる

ゲートの良さと言えば、自衛隊の強さを見せつけてくれるところです。連携もよく、個々の能力も高く、戦闘のスピード感も良い、これが現実の自衛隊であれば相当レベルではないかと思うほどレベルが高いです。

現実の戦闘と異なる部分はあると思いますが、現代技術に近い自衛隊の戦闘・連携を垣間見ることができます。くわえて、特地で圧倒的な強さをみせる自衛隊が悪党(敵と判断した者)に容赦なく銃をぶっ放すしたり、殴ったりする描写は爽快感さえも生まれます。

  • 異世界ファンタジー&自衛隊の異色の組み合わせが絶妙

なんと言っても、この設定が「GATE」の柱であります。政治・戦闘・異世界、そのすべてが上手く組み合わせられたストーリーは見応え充分でしょう。自衛隊だからと敬遠されるかたもいるかもしれませんが、異世界ファンタジーさが混合したことで新たな面白みがあります。

今までにないアニメですから、普段のアニメに飽きてしまった方にとっては良い刺激になるでしょう。

  • 政治的絡みも見逃せない

特地の資源は、世界各国が欲しいと望んでおりゲートが出現した日本を世界は妬みます。現地民を国会審議のため日本を連れて行った際、襲われた経緯もあります。また、日本国内でも政治的絡みがよく出てきますので、政治思想が凝り固まってない方は楽しめると思います。

【BAD】つまらない・いまいちポイント

  • 爽快さが仇となった「弱いものイジメ感」

確かに、自衛隊側は現代の技術をフル活用し特地の敵を圧倒する描写があり、俺TUEEE特有の爽快感があります。しかし、あまりにも弱いものイジメ感が凄まじい。対相手は、剣や槍など戦国時代を彷彿する戦い方の相手に対し、自衛隊は銃・戦車・戦闘機を屈指します。

まるで、赤ちゃんと大人の戦闘力さがあります。俺TUEEEが好きな方ならいいでしょうが、そうでもないって方は不愉快に感じるかもしれません。

  • 敵が単調すぎる

敵が弱いかつあまりにも策がなさ過ぎて呆れてしまうかもしれません。炎龍だって一瞬で屠られていましたし、2期で登場する愚王「ゾルザル」はアホすぎて見ていて腹立たしくなります。

自衛隊にかすり傷程度でも良いので、もう少し敵も歯ごたえがあればもっとコクが生まれたかもしれません。ただ、見せ方が上手いので気にしなければ楽しめます。

GATE(ゲート)はこんな人におすすめ

GATE(ゲート)はこんな人にオススメ

  • 自衛隊・ミリタリー系が好き
  • 異世界ファンタジーが好み
  • 俺TUEEE作品が大好物
  • ライトノベルアニメでも平気

アニメ見放題の動画配信サービスを利用しよう

アニメを見るなら動画配信サービスがオススメです。月額定額料金でアニメが見放題かつ違法アップロードサイトではないので、安心・安全で利用することができます。詳しく知りたい方は下記ページを確認してください。

詳しくはコチラ

【アニメが見放題】おすすめ動画配信サービス3選!

アニメにハマってしまっているあなたに、過去・最新アニメが見放題の優良サービスを紹介。下記のサービスは、違法アップロードサイトではありません。安心・安全で利用できます。

第一位『dアニメ』

約2000作品以上を配信するアニメ専門の動画配信サービス!アニメの他に2.5次元やアニソンなど関連コンテンツも充実。

運営会社株式会社ドコモ・アニメストア
月額料金432円(税込)
配信数約2000作品

やはり、アニメを視聴するなら「dアニメ」が圧倒的に強い。過去から最新アニメまで視聴することができ、コンテンツ数も豊富。お得な月額料金も魅力的なのも大きなメリット。

第二位『UーNEXT』

月額料金2,149円と他動画配信サービスに比べて高い。しかし、雑誌読み放題・毎月1200ポイント支給・コンテンツが豊富など恩恵が大きい。また、1契約につき4人まで利用できる。

運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2,149円
配信数約120,000本(PPC・アニメ以外含む)
画質フルHD

家族で利用することで、お得感を大きく得られるサービス。アニメだけではなく映画やドラマなどを楽しみたい方は、U-NEXTを強くオススメ。また、毎月1日に得られる1200ポイントで最新映画などを視聴できる。

第三位『ニコニコ動画』

人気に陰りを見せるも、アニメを視聴する上では良いサービスなのは間違いありません。リアルタイムでコメントが流れるため、未だ自分が知らない知識が得られたり、面白いや楽しい気持ちを共感できるのはニコニコ動画ならではのメリット。

運営会社ドワンゴ
月額料金540円
配信数変動
画質HD以上(プレミア会員時)

無料会員でも利用できるが、よくニコニコ動画を使うユーザーはプレミア会員にしておくべき。高画質になるし、生放送時、回線が混雑していても追い出される確率が低くなります。また、プレミア会員は広告非表示など特典が多数

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-感想・評価

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.