アニメ「Fate/Zero」評価・感想 | シリーズトップクラスで面白い!評価されている理由がわかった

投稿日:2018年8月7日 更新日:

今でも高い評価を受けている「Fate/Zero」の評価・感想になります。

まだ、ご覧になっていない方に向けて「何が面白いのか?」「なぜ評価されているのか?」を考えてみたので「これから見ようかな」と思っている方は一読してみてください。

もちろん、すでに視聴した方でも楽しめる内容になっています。ココも良かったよ!とかあれば、コメントなりTwitterなりで発信してくれたら嬉しいです。

「Fate/Zero」の面白さが分かる評価すべき3つのポイント

これから「Fate/Zero」をご覧になられる方のために、ここは評価できる!というポイントを紹介します。

まぁ、簡単にいえば「面白かった」と感じたポイントだと捉えていただけたらと思います。

このポイントを知っていればさらにFateが面白くなるので、ぜひぜひ参考にし本編を楽しんでください!

2つのバトルシーンを同時進行で行う緊張感が堪らない

やはり、Fateの醍醐味といえばバトルシーンです。Fate/Zeroも歴代作品に引けを取らない壮絶なバトルシーンが盛りだくさん。

マスター同士と英霊同士の2つの戦いが、同時進行で行われている描写は、視聴側を画面に釘付け

「こっちのマスターも気になる…いやいや、英霊たちヤバくね?」

こんな展開で気持ちが右往左往するから、緊張感が2倍マシなんですよね。

このバトル手法はFateでは珍しくないですが、その中でもZeroのバトルシーンは緊迫感と緊張感が凄まじいですね。

物語は濃すぎるし考察過多で疲れますが、バトルアニメをご所望されている方は必ず手に取るべきです。

回を追うごとに気になるストーリー

まどマギでも有名な「虚淵玄」さんは天才ですわ。伏線とキャラクターたちの特徴を踏まえた、次に展開する物語の繋ぎ方は秀逸すぎる。

回を追うごとに「次!次!」と思いを次話へ向かわせるような作り方は、目を見張りますね

例えば、登場キャラクター「ジル・ド・レェ」を使ったときは、徹底的に頭がぶっ飛んだキャラを作り上げ、残酷さ・冷酷さを与えてきます。

そうなると見ている方は「コイツらどうなるんねん」となるわけです。

こういった流れは典型的な物語作りなんですが、インパクトを失わないように細かく細かく流してくるんですよ。

この辺の構成方というのかな、普通に上手いな〜って思いますね。

もちろん「ジル・ド・レェ」だけではなく、全てのキャラクターが活躍するから回を追って行くごとに謎が深まり、視聴欲求が止まらなくなる展開が多いです。

それぞれのストーリーを持った濃密なキャラクターたち

Zeroはバトル・ストーリー共に完璧な仕上がりだったんですが、それを演出しているキャラクターたちがめちゃくちゃ濃い。

各々のストーリーが明確だし、深い闇と理想を持ったキャラクターたちだからこそ、バトルには熱さが出たり、ストーリーにもスパイスを与えてくれます。

主人公・衛宮切嗣とか、暗い表情をしているけど抱いている理想は純粋な少年心…だったり、魔術師・ウェイバー・ベルベットは、最高の友人に認めてもらって涙したり…。

それぞれのキャラクターに強い特長とヒストリーがあり、それを完璧な演出でみせたFate/Zeroはマジで面白い!



「Fate/Zero」全体を通しての感想

とにかく難しいアニメというのに尽きますね。

セリフ1つ1つ難しい言葉が使われている上に、キャラクターの心情や行動心理を考えなければ、物語についていけなくなります。

そのため、流し見できるアニメではなく、ズッシリと腰を据えて視聴しなければ厳しいです。「アニメはゆるりと見ているだけ」って人には、絶対おすすめできません。

でも、考えらながらアニメが見られる人、「考察を楽しめるような濃いアニメが見たい」って方には猛烈におすすめします。

考える人にとっては、これ以上ない最高の作品だと思うに違いないでしょう。

衛宮切嗣と言峰綺礼が最高すぎる

この2人の関係性と人間性が見ていて一番面白かったですね。

衛宮は全てを物事に天秤をかけて「人類の最善策」を打つ男なんです。

こんなことを聞くと「良いヤツ」と思われるかもしれないが、あまりにも人類を最優先してしまうため、家族だろうが大切な人も平気で銃を向けちゃう…非情の決断を平気でしちゃう男なんです。

一方の言峰は、何に対して満たされない男。飽くなき欲求が凄まじいんですよね。

新たな欲求や答えを衛宮に求めようと、あの手この手使って使っちゃう系のキャラクターです。

いやーこの2人の関係性と人間性は視聴者を楽しませてくれますし、小山力也さんと中田譲治さんのイケボ具合が堪らん堪らん状態になります。

この2人だけを見るだけでもFate/Zeroは充分に価値があるので、とりあえず第24話で2人が戦うシーンを見てください。

絶対、興味が湧くと思います。

スポンサーリンク

「Fate/Zero」の基本情報

放送第1期:2011年10〜12月
第2期:2012年4〜6月
話数全25話
原作虚淵玄
監督あおきえい
アニメーション制作ufotable
公式サイトFate/Zero-アニメ公式サイト-

あらすじ

日本・冬木市が舞台となった第四次聖杯戦争。7人の魔術師マスターがそれぞれサーヴァントを召喚し、奇跡が叶う「聖杯」を目指していく物語。壮絶な戦いの果てに、聖杯を手にするのは誰なのか?

主要キャラクター

魔術師(マスター)

キャラクター名キャスト
衛宮切嗣小山力也
言峰綺礼中田譲治
遠坂時臣速水奨
ウェイバー・ベルベット浪川大輔
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト山崎たくみ
間桐雁夜新垣樽助
雨生龍之介石田彰

英霊

クラス英霊キャスト
セイバーアーサー王川澄綾子
アサシンハサン・サッパーハたくさんいる
アーチャーギルガメッシュ関智一
ライダーイスカンダル大塚明夫
ランサーディルムッド・オディナ緑川光
バーサーカーサー・ランスロット置鮎龍太郎
キャスタージル・ド・レェ鶴岡聡

まとめ

Fate/Zeroの評価・感想でした。あなたにとって、一ミリでも興味が湧く内容だったら嬉しいです。

難しいアニメですが、濃くて面白いアニメなのは間違いありません。視聴する価値は大いにありますので、時間があって少なからず興味がある方は視聴してみてください!

さいごに、当ブログでは感動や主人公最強などジャンル別におすすめアニメを紹介している記事があります。おもしろいアニメを知りたいかたは、「【2018年版】ジャンル別おすすめアニメ | 好みに合った面白いアニメが見つかる」も読んでみてください。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニメ評価・感想

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.