エロマンガ先生の感想

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
出典:Story | エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

アニメ『エロマンガ先生』全話みた感想!とにかく紗霧が可愛すぎなんだよな

アニメ『エロマンガ先生』の全話視聴後の感想です。エロマンガ先生の原作は、あの有名タイトル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見つかさ氏です。アニメ化が発表された時は、大きな話題と喝采をあげたアニメです。

私自身、俺妹が大好きでしたので、エロマンガ先生のアニメ化には大きな喜びを感じた次第であります。本記事では、エロマンガ先生の”良さ”や”面白さ”を伝える内容になっています。

友達やらネットでエロマンガ先生を調べていて、見ようか迷っている人は参考にしてください。

アニメ『エロマンガ先生』感想

ネタバレを含みます。ネタバレが嫌いな方は、読み進めないことをおすすめします。

とにかく紗霧たそが可愛すぎ!

まず第一に、ヒロインの「和泉 紗霧」が可愛すぎです。やっぱりアニメキャラって「銀髪アニメキャラが良いなぁ!」と思わせてくれるキャラクター。

外見もさることながら、俺妹の桐乃のようなツンデレ具合もGJです。桐乃と比べるとツンデレのデレが多いですが、ツンよりデレ派の方はより一層好きになれるキャラクターでしょう。

そして何より、兄「和泉 正宗」に対する「好き」という感情がオープンですので、心理的中身がわかりやすいキャラクターです。そのため、恋愛目線だと見やすさがあるのもいいですね。

ただ、「俺妹の桐乃みたいなタイプがいい!」という方にはおすすめできません。理由は、あまりにもデレが強いからです。エロマンガ先生は俺妹をマイルドにした内容ですので、桐乃のようなパンチ力は紗霧にありません。

でもでも、トータルすれば「可愛い」に尽きるので、可愛いアニメキャラクターをご覧になりたいなら今すぐ視聴すべきです。伏見つかさ氏は、アニメキャラクターを可愛いと思わせる達人だと思っているので!

俺妹をマイルドにした感じ

さきほど、エロマンガ先生は俺妹をマイルドにした感じだと言いました。まさにこの通りで、俺妹のようなぶっ飛んだ設定はありません。例えば、実の兄妹が恋愛チックに陥ったり、兄貴に罵声を浴びせまくったり、俺はロリコンじゃねぇーシスコンだ!と叫んだり、トゲのある演出って本当に少ないんです。

どちらかと言うと、多くの人に受け入れられやすいアニメだと思います。主人公の兄貴は真面目キャラクターですし、和泉 紗霧も桐乃のような豪快さはありません。より現代的なアニメという印象を持ちます。

マイルドにしたと言うと語弊があるかもしれませんが、トータルして見やすいアニメです。

気楽にみられるラブコメアニメ

やはり伏見つかさ氏。キャラクター設定は秀逸で、主人公とヒロイン以外も素晴らしいインパクトを与えるキャラクターが多いです。そのキャラクターたちが作るラブコメワールドは、笑いもあり、ラブ要素もグッと味を引き立ててくれています。

エロマンガ先生は、ラブコメというカテゴリーの中では、普通に面白いと思います。個人的にですが、ラブコメアニメってスッと見られる内容が良いと思っています。コアな設定や難解な伏線がないのがベストだと思いますから、エロマンガ先生は充分にラブコメの役目を果たしています。

そして、ポジティブな要素が多いのも注目してほしいですね。ラブコメの人気作「妹さえいればいい」のネガティブな部分は少ないです(面白くないとは言ってない笑)

エロマンガ先生は、見やすく、気楽に見られるラノベアニメです。

アニメ『エロマンガ先生』基本情報

主なキャスト&スタッフ

和泉 正宗:松岡禎丞
和泉 紗霧:藤田茜
山田 エルフ:高橋未奈美
千寿 ムラマサ:大西沙織
獅童 国光:島崎信長
神野 めぐみ:木戸衣吹
高砂 智恵:石川由依

原作:伏見つかさ
監督:竹下良平
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:織田広之
アニメーション制作:A-1 Pictures

OP曲はClariSの「ヒトリゴト」が素晴らしい

OP曲は、まどマギや物語シリーズでお馴染みのClariSが担当しています。これがまた1曲。明るく病みつきになるテンポ、そしてClariSの美声。もうね、アニソンを聴く人なら絶対に聴け!という1曲です。Amazonページから試聴ができるので、ぜひ聴いてみてください。

ちなみに余談ですが、初めてClariSが実写で作られたPVとして話題になりました。

2期の可能性は「高め」

エロマンガ先生の円盤売上は、調べによると第1巻が10,000枚を超えており、以降の巻も5,000枚を超えています。俗にいう5,000枚ルールはクリアしたことになります。

また、原作ストックも充分です。現在(2019年7月時点)第11巻まで刊行されており、アニメでは3巻しか消化しいません。アニメを作る分は余裕で残されています。

懸念材料としては、制作元がA-1であることです。A-1はかなりのヒット作でなければ、続編を制作しない傾向にあります。A-1のヒット作といえば、SAO・冴えかの・うたプリなどがあります。これらは2期など続編が作られました。

エロマンガ先生が、SAOや冴えかのクラスに匹敵する話題性かといえば疑問を感じます。そこまでのレベルにないというのが正直な感想です。ただ、ポジティブな面もあります。それが2019年1月に発売されたOVAです。

このOVAの反応をA-1など製作委員会がどう見ているかによるでしょう。OVAを制作したくらいですから、2期の可能性は充分に秘められていると思います。

まとめ

アニメ「エロマンガ先生」についてでした。エロマンガ先生を端的にいえば、「安定の伏見先生」です。各キャラクターも随所に輝きを持っているし、ユーモアも持っているため、キャラクターたちのバランスが非常に良いです。

また、俺妹をマイルドにした感じも斬新さがあって、俺妹ファンの私でも充分に楽しめました。エロマンガ先生は、ラブコメアニメ好きにおすすめできる1本です。視聴を迷っている方は、ぜひご覧になってみてください。

人気記事 ジャンル別おすすめアニメ【主人公最強・異世界・感動など20ジャンル以上】
人気記事アニメブログ運営者がおすすめする名作アニメランキング20選
人気記事 違法じゃない!アニメを無料で見る方法3選【アニオタ愛用】

よく読まれている記事

-感想・評価
-, , , ,

Copyright© AniLoop , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.