アニメ「ぼくたちは勉強ができない」の感想・評価【恋要素が弱い】

bokuben

2019年に放送されたアニメ「ぼくたちは勉強ができない」の感想・評価です。

原作がジャンプ連載ということもあり、放送前から話題になっていた作品でした。

「ぼくたちは勉強ができない」がちょっと気になっている方は、本記事を読んでみて視聴するしないの参考にしてください。

酷評気味になっています。ファンの方はブラウザバックください

アニメ「ぼくたちは勉強ができない」の感想・評価

LOVE...恋要素のパンチが弱い

全話視聴して思ったのがコレ、ラブコメで大切な恋部分があまりにも単調だったと思います。

理由は、ヒロインたちが主人公・唯我成幸のことが好きになるまでのプロセスが弱かったからです。

「勉強をちょっと教えてもらっただけで、すぐに好きになるとかチョロすぎるだろw」いまどき、そんな女子高生たちいるのか?という感じでした。

がっつりした恋愛アニメではないので、恋心要素を強く求めるのはお門違いかもしれません。ですが、2クールもやって恋の進展がないのはなんだかな...

伝説のラブコメアニメ(勝手に思ってる)とらドラは、同じく2クールやって主人公もヒロインも自分の想いをはっきりさせ、なおかつ笑えるコメディーもある。

比較するのはおかしいかもしれませんが、同じラブコメ枠としてはとらドラ!の完成度には遠く及ばなかった印象でした。

まぁ、ぼくたちは勉強ができないは、原作が続いているから中途半端な終わり方なのは仕方がないかもしれませんが...。

このアニメは「中途半端な終わり方をするアニメは見たくない」という方にはおすすめしません。

関連記事 とらドラ!評価・感想、最高のラブコメアニメと言われているのは伊達じゃない

古橋文乃が一番見ごたえがあるキャラクター

古橋文乃が一番見ごたえがあるキャラクター

©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会 出典:公式サイト

とはいえ、古橋文乃は良いキャラクター設定でした。

理由は、主人公に対する恋心が、他キャラクターよりも隠れて大きくなっていくからです。

このキャラクターはとても優しく、ほかヒロインたちをバックアップして主人公とくっつけさせようとします。

でも、自分も主人公のことが気になり始めて...みたいなキャラクターなんですよ。とらドラ!でいえば、あーみんのようなポジショニングをするので、みていてドキドキハラハラさせてくれました。

古橋文乃のように、客観的な視点を持つキャラクターは本当にスコ。全体的にみれば評価し難いアニメですが、古橋文乃だけを見るのは大いにアリ!

第2期OP曲「Can now, Can now」はベストアニソン

このアニメを見るきっかけになった1曲。心地よいテンポに「これから頑張ろうぜ!」というやる気を促進させるポジティブな歌詞は聞きごたえがあります。

アニソンを毎日聴いているという猛者には、ぜひ聴いてほしい1曲です。全話みたという方も、久しぶりに聴いてみてください。

 

ぼくたちは勉強ができないの基本情報

アニメ「ぼくたちは勉強ができない」感想・評価

©筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会
出典:公式サイト

おすすめ度
原作筒井大志
監督岩崎良明
シリーズ構成雑破業
アニメーション制作stシルバー
アルボアニメーション
放送日

【第1期】2019年4〜6月
【第2期】2019年10〜12月
話数全26話

キャスト

+ クリックして下さい

キャラクター名キャスト(声優)
唯我 成幸 逢坂良太 
緒方 理珠 富田美憂
古橋 文乃白石晴香
武元 うるか鈴代紗弓
桐須 真冬Lynn

アニメはどこまで放送された?続きは何巻から読めばいい?

マンガとストーリーの順番が入れ替わっていますが、アニメでは10巻まで消費しています。

そのため、続きを知りたい方は11巻から読めばOKです。

3期の可能性はある?

結論から言えば、限りなく「ノー」に近いと思います。

なぜなら、円盤(Blu-ray/DVD)の売り上げがよろしくないからです。

ネットで調べると、1期の1巻が1200枚程度とのこと。さすがにジャンプ系アニメとはいえ、この実績で制作するとなればリスキーかと。おそらく、2期の円盤発売数はもっと減るでしょうね。

数字的に3期は難しいと思います。

まとめ

  • 原作はジャンプ
  • 恋要素のパンチが弱い
  • 古橋文乃が一番見ごたえがあるキャラクター
  • 第2期OP曲はベストアニソン
  • 3期の可能性は限りなく低い

アニメ「ぼくたちは勉強ができない」の感想・評価でした。

このアニメは、あまりストーリーを重視していなく、主人公の事が好きな可愛いアニメキャラクターが見たいって方におすすめ。いわば、主人公がちやほやされているいわばハーレム系アニメですね。

たとえば、五等分の花嫁みたいなアニメが好きな人はハマるという印象を持ちました。

ハーレム系アニメが好きな方は、あわせて下記の記事も読んでみてください。

no image
おすすめハーレムアニメ15選【モテまくりでウッハウハ】

続きを見る

よく読まれている記事

-感想・評価
-, , , , ,

Copyright© AniLoop , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.