防振り、とうとう運営が本気を出した模様【メイプル防御不可】

防振り

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会 出典:公式サイト

2020年冬アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」こと防振り。

ゲーム世界が舞台。主人公は圧倒的かつ絶対的な防御で敵からの攻撃は全てシャットダウン。毒などのカウンター攻撃でゲームプレイヤーを次々と倒していく爽快ファンタジーアニメです。

ところが、第3話で運営がまさかの主人公対策。主人公のスキルを一部修正するという驚きの展開をみせました。

運営の行動に対する反応をまとめてみました。

防振り、とうとう運営が本気を出した模様

【個人的な感想】

ぶっちゃけ、1・2話を視聴していて「なに、このクッソぬるい世界観」とバカにしてたんですよ。都合よすぎる展開で萎えまくりってな感じ。

でも、今回の修正で面白い方向に進んでくれればいいなって思う。常に無双し続けるのもつまらないからね、少しは苦戦要素も取り入れて欲しいところ。

コミックはこちら

よく読まれている記事

-速報・ニュース

Copyright© AniLoop , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.