見たいアニメがみつかる。ネタバレ薄めのアニメレビューサイト

AniLoop

2018年春アニメロゴ

ブログ運営

アニメブログで「感想」キーワードは辛い!まとめには勝てない

投稿日:

アニメブログを運営する人やブログにアニメカテゴリーを設けている人は、「○○感想!」みたいなアニメタイトル後に「感想」というキーワードを設定すると思われる。

かく言う、僕も「○○感想」と視聴したアニメの感想記事をアップすることがある。

ただ、「感想」キーワードってかなり激戦ワードで検索結果の上位に表示させるのは本当に難しいです。

だから、

「感想」ワードだけではせっかく記事を書きまくったとしても、アクセスは見込めないと僕は思います。

今回は、アニメブログを運営してきた身として「感想」キーワードについて意見を申し伝えていきます。

感想キーワードはマジで激戦

2017年秋アニメで覇権を取りそうな「ネト充のススメ」で「ネト充のススメ 感想」で検索をしてみましょう(2017年11月17日現在)

すると、1ページ目は全て「まとめブログ」で占められています。

コレに個人ブログが太刀打ちできるか?と問われると、自分は秒速でノーと答えます。

なぜなら、アニメ感想まとめブログは検索ユーザーの理に叶っているのです。

アニメ感想めとめブログの強い所

  • ユーザーが求めているのは、サクッと読める感想
  • まとめブログはドメイン力も強い
  • 感想記事のアップスピードが違いすぎる

個人的にはまとめブログの強さはこの3つです。特に1つ目を重要視していますね。

なぜなら、自分に置き換えてもそうだと思いますが、他人の感想を読みたいと思いますか?

面白い考察をしている方であれば別ですが、1000~2000文字の長文感想記事なんて毎話読みたくないでしょう。

自分でもそう思っているのだから、ユーザーのほとんどはそのように思っているに違いありません。

だから、

まとめブログでサクッと読める方が必然と需要が高まり、まとめブログが上位を占めているのです。

日本の検索エンジンのほとんどはGoogleです。Googleは頭が良いですから、アクセスされやすいサイトを表示させています。

Googleが掲げる10の真実の中にも「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」と挙げられ、ユーザーが求めていることを大切にしているほどです。

この点を考慮すれば、自ずと「なぜ、まとめブログが上位なの?」と理解して頂けると思います(上位表示させる方法は他にもある)

そんな強いところに勝負しては検索表示されない

上記のことを踏まえると、たとえ「○○感想」記事を書きまくったとしても、ユーザーの意図を汲まない限り検索表示にはヒットされないと思います。

だから、「感想」キーワードを使ったアニメ感想ブログやカテゴリーを設けようとしている方は、まとめブログ以上に努力しないと無理ではないでしょうか。

もし、「上位表示しているから!」って方は教えて欲しいですし、ご教授願いたいものですね。

ただ、上位表示することも稀にあります。

  • 古いアニメの感想記事
  • トレンドを過ぎたら上位表示される

これは自分の経験なのですが、2年前に立ち上げたブログで「とらドラ! 感想」というキーワードで執筆したところ1位を取ったことがあります。

恐らく、

古いアニメでまとめブログすらなかった時代ですし、あったとしてもまとめブログ側で「noindex」にし、検索結果に表示させないように設定していると思います。

「noindex」とは、検索結果に表示させない機能であり、記事が多いサイトには有効な機能です。(詳しく知りたい方はググってください)

2つ目の「トレンドを過ぎた記事」もその設定を行われ、上位表示をすることがありますね。

ともあれ、運要素もありますが「感想」キーワードで上位表示は難しいと思って頂いて良いでしょう。

アニメブログでアクセスは見込めない?

まとめブログ側は「感想」というワードが強いことは、昔から知っています。だから、記事タイトルに「感想」と書かれている記事を乱立するのです。

そのように、肯定するのであれば「まとめブログが使わないキーワードで勝負する」ことが重要になってきます。

そこで浮かび上がるのが「アクセスされるの?」という疑問だと思います。

僕の戦略要素もあるので細かい部分は伏せますが…

「アクセスはされます」

この自信は、ここまでアニメブログを運営してきた身だからこそ確信しています。

これから、実験や検証を重ね成功した暁には紹介します。失敗したら恥ずかしいのでしませんがねw

だから、難しいと言われるアニメブログですが、試行錯誤を重ねユーザーが得をするアニメブログを作り上げればアクセスを見込めると僕は思いますよ!

まとめ

簡単に言えば…

感想キーワードはマジで難しいから、特別な方法やアイディアが無い限りアクセスが欲しい方は避けた方が良い!

ということです。

「俺は私は、感想でトップに立つんだ!」という方は、ガチで頑張ってください!そして、結果をこそっと教えてくださいねw

【アニメが見放題】おすすめ動画配信サービス3選!

アニメにハマってしまっているあなたに、過去・最新アニメが見放題の優良サービスを紹介。下記のサービスは、違法アップロードサイトではありません。安心・安全で利用できます。

第一位『dアニメ』

約2000作品以上を配信するアニメ専門の動画配信サービス!アニメの他に2.5次元やアニソンなど関連コンテンツも充実。

運営会社株式会社ドコモ・アニメストア
月額料金432円(税込)
配信数約2000作品

やはり、アニメを視聴するなら「dアニメ」が圧倒的に強い。過去から最新アニメまで視聴することができ、コンテンツ数も豊富。お得な月額料金も魅力的なのも大きなメリット。

第二位『UーNEXT』

月額料金2,149円と他動画配信サービスに比べて高い。しかし、雑誌読み放題・毎月1200ポイント支給・コンテンツが豊富など恩恵が大きい。また、1契約につき4人まで利用できる。

運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2,149円
配信数約120,000本(PPC・アニメ以外含む)
画質フルHD

家族で利用することで、お得感を大きく得られるサービス。アニメだけではなく映画やドラマなどを楽しみたい方は、U-NEXTを強くオススメ。また、毎月1日に得られる1200ポイントで最新映画などを視聴できる。

第三位『ニコニコ動画』

人気に陰りを見せるも、アニメを視聴する上では良いサービスなのは間違いありません。リアルタイムでコメントが流れるため、未だ自分が知らない知識が得られたり、面白いや楽しい気持ちを共感できるのはニコニコ動画ならではのメリット。

運営会社ドワンゴ
月額料金540円
配信数変動
画質HD以上(プレミア会員時)

無料会員でも利用できるが、よくニコニコ動画を使うユーザーはプレミア会員にしておくべき。高画質になるし、生放送時、回線が混雑していても追い出される確率が低くなります。また、プレミア会員は広告非表示など特典が多数

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ運営

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.