アニメ情報

どれを見る?新作アニメの選び方を紹介してみる

投稿日:2017年9月25日 更新日:

どれを見る?俺の新作アニメの選び方を解説してみる

いつも自己満の記事をアップしまくっているパラメです。

今回は、

  • 新作アニメの選び方

について触れていきたいと思います。

毎クール全アニメを見られないという方は、厳選して見なければならないと思います。

その方法や考え方を個人的に紹介し、「どれを見ればよいのか?」といつも悩んでいる方は参考にして頂ければ幸いです。

ファーストインパクト!第一印象が大切である

新作アニメを選ぶにしても、一番大切なのは「自分の感性で一番ビビッときたアニメ」であることです。

自分の直感を頼りに「これ面白そう」と思ったら、迷わず見るべきです。

外的要因なんて必要ありません。

自分の率直な思いは、大切にすべきですしアニメを見るなんて「面白そう」って単純な理由だけでいいと思います。

これは、過去アニメを見る時にも繋がります。

ネットの情報では「つまらない」とネガティブな評価が多かろうが、自分が面白そうと思うならストレートに見るべきです。

それで、自分の評価を下せばいいだけですからね。

まずは、第一印象で判断しましょう。それから、下記のような細かい要因に繋がります。

出演されている声優さん

自分の中で大きな決定理由が、出演されているキャストさんたちです。

有名な方の採用が多ければ自ずとギャラが高いですから、制作の気合具合が多少感じられると思います。

好きな声優さんが出演されていたら、とりあえずメモしておきましょうw

制作会社

次に制作会社も重要な判断材料です。

過去に人気アニメを手掛けている制作会社さんは追いますね。

例えば、

  • 動画工房
  • P.A.WORKS
  • シャフト
  • 京都アニメーション
  • マッドハウス

などが制作会社だと「お!」と立ち上がります。

実績があるアニメ制作会社は、面白いアニメを用意してくる確率がるので要チェックです。

原作評価の良し悪し

正直、新作アニメの時は原作の有無しか確認しないのですが、超絶気になったアニメは評価をチラッとみます。

あまりガッツリ調べると、ネタバレを読んでしまいかねないので本当に薄っすらです。

個人的に、新作アニメを見る前は事前知識を入れたくありません。

なぜなら、ネタバレとか読んで結果をしてしまうものほど、つまらないものはないと思っているからです。

これは、個々の考えによりますが、僕は未知である方がアニメを楽しめますね。

だから、

アニメになりそうな人気ラノベは読まないというねw

公式サイトの出来具合

公式サイトのクオリティーも重要な判断ファクターだと思っています。

やはり、面白いアニメはアニメーションやデザインがしっかりとした公式サイトであることが多いです。

自分もWeb屋の端くれですから、そういった所まで見ちゃいますね…。

あらすじ&PVの確認

最後に、一番重要なのが「あらすじ」と紹介PVです。

どちらも公式サイトで確認できるため、気になるものは片っ端から読み見たりします。

ただ、重度のアニメ好きですと、とりあえず放送アニメのあらすじと紹介PVは見ちゃうんですけどねw

まとめ

アニメが好きだけれど、学業や仕事に追われ新作アニメが見られない方は上記の判断要素を参考にして頂ければと思います。

ちなみにですが、どれ見ようか厳選していたらアニメの知識が増えますよ…。

自分は毎クール10本も見られませんから、厳選しまくって多くのことを調べるので知識が増える感覚がありますね。

使えるか使えないかは別として、趣味のことを知れることは面白いですよ。

【PR】まだ違法サイトでアニメを見ているの?

まだ違法サイト使ってるの?

今もなお、違法サイトでアニメを見ているのでしょうか?違法サイトは漫画村とAnitube閉鎖の影響で違法サイトは縮小し始め世間からも批判・否定されています。

Twitterで「アニメ 違法サイト」と検索してみてください。ね?否定的な人が多いでしょ?違法サイトを利用すること自体、すでにダサいし古いんですよね。

なぜなら、制作に一切敬意が払えていないからです。

それなら、安心・安全で利用者拡大している「dアニメストア」などの動画配信サービスで思う存分アニメを楽しんだ方が気持ちがいいと思います。

さぁ、そろそろ心を入れ替える時期じゃないですか?

アニメ見放題のおすすめ動画配信サービス3選

アニメをみるならアニメ専門「dアニメストア」が圧倒的にオススメです。月額400円(税抜)で2,000作品以上のアニメを見ることができます。運営がドコモとKADOKAWAであるため、違法サイトのような危険性が一切なく視聴できるのも強いポイントです。

運営会社株式会社ドコモ・アニメストア
月額料金月額432円
配信数約2000作品以上
画質ふつう、きれい、すごくきれい、HD
ダウンロード機能あり
無料お試し期間31日間

hulu

海外ドラマや映画に強いhuluですが、アニメも有名どころをしっかりと抑えている印象です。アニメと海外ドラマなど複数ジャンルを希望している方にオススメのVODとなります。日本のみならず世界でも人気のVODですので、これからの発展を期待することもできます。

運営会社HJホールディングス株式会社
月額料金1,007円(税込)
配信数30,000本以上
画質フルHD
ダウンロード機能なし
無料お試し期間2週間

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの特徴は、何と言っても料金の安さ。年会費3,900円を支払えば月325円で利用することが可能。数ある動画配信サービスの中では、一番のお得さを誇っていると言っても過言ではないです。しかも、Amazonプライムの特典を受けられるため、Amazon利用者の方にはオススメ。ただ、見放題作品は少ない印象が強い。

運営会社アマゾンジャパン合同会社
月額料金月額325円(年会費3,900円)
配信数不明
画質SD、HD、4K
ダウンロード機能あり
無料お試し期間なし

ジャンル別おすすめアニメ一覧

主人公最強アニメ異世界・転生アニメ
青春アニメ

アニメお役立ちツール

アニメブログ運営者が厳選するおすすめ動画配信サービス

アニメグッズは何で買うのがベストなの?

-アニメ情報

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.