【2018年春アニメ】注目・おすすめランキングTOP7!春の覇権はどれだ!

投稿日:2018年3月31日 更新日:

2018年4月から放送される春アニメの中で、注目している作品をランキング形式で紹介しています。2017年の同時期は、冴えカノ♭・エロマンガ先生・進撃の巨人・すかすか、などビッグタイトルだらけでした。懐かしいですね…。

しかし、2018年も注目すべきアニメが豊富にあります。「今年の春アニメは何を見ようか?」と悩んでいる方は、この記事を読み進めてください。見てみたいアニメがみつかります。

2018年に放送したおすすめアニメ

2018に放送されたおすすめアニメ
2018年に放送されたおすすめアニメ【随時更新】

続きを見る

2018春アニメおすすめランキングTOP7

1位:シュタインズ・ゲート ゼロ

ジャンルSF
原作志倉千代丸
監督川村賢一
制作会社WHITE FOX
OP「ファティマ」
歌:いとうかなこ
ED「LAST GAME」
歌:Zwei

やはり、1位はシュタゲゼロ。前作「シュタインズ・ゲート」をご覧になった方は、さぞ楽しみにしているでしょう。ゼロは2015年に再放送された23話で、本来オカリンがクリスティーナを助けにいきますが、行かなかったルート後のストーリーとなっています。

ゲームも発売されていますが、アニメではどのように語られるのか気になるところです。また、新規キャラクターも出てくるので新たなシュタゲを楽しめるのではないでしょうか。

しかも、OP担当は安定の「いとうかなこ」さん!下記のPVでチラッと1コーラス程度流れますが、シュタゲの世界観に合っていて良い楽曲です。特に、曲の始まりの時計音!「チクタクチクタク」と流れるのは...時間をテーマにするシュタゲにピッタリな入りです。

2位:多田くんは恋をしない

ジャンル青春・ラブコメ
監督山崎みつえ
制作会社動画工房
OP「オトモダチフィルム」
歌:オーイシマサヨシ
ED「ラブソング」
歌:テレサ・ワーグナー(石見舞菜香)

動画工房は見逃せないでしょう。しかも、オリジナルアニメですよ?見ないわけがない!同社オリジナルアニメ「プラスティック・メモリーズ」のクオリティーをみれば動画工房&オリアニだけで視聴確定です。

スタッフ陣も強烈で、大ヒットアニメ「月刊少女野崎くん」のメインスタッフが集結し制作されています。

「え?見ない要素ある?」と、かなり期待しているアニメですから話題に上がって欲しいですね。キャストには野崎くんに出演していた、中村悠一さん・宮野真守さんも続いて出演しています。野崎くん要素豊富です。

そして、もう1つGOODNEWSがあります。OP担当が「オーイシマサヨシ」さんじゃないですか!PV2でも一部流れていましたが、「君じゃなきゃダメみたい」同様に明るい曲調、オーイシマサヨシさんの歌唱力。ぱーぺきです!

3位:銀河英雄伝説 Die Neue These

ジャンルSF
原作田中芳樹
監督多田俊介
制作会社Production I.G
OP「Binary Star」
歌:SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
ED「WISH」
歌:ELISA 

大作と言われた『銀英伝』が新作アニメーションとして登場。原作第一巻から順に制作されたということでリメイクに近いでしょう。宇宙戦艦ヤマト2199のように現代風なアレンジも施されているのであれば、前作アニメとどのような違いがあるのか見物でしょう。

ただ、ヤマトでも言われていたようにアレンジは、当時視聴していた方の反感を買う恐れがあるのが懸念要素です。個人的には、戦闘音楽はクラシック音楽のままでして欲しいです…。クラシック音楽が『銀英伝』の醍醐味の1つですからね。

第一話の放送はファミリー劇場に次いで、GYAO!がネット配信で最速となります。「もう、早く見たいんだ!」という方は、GYAO!で視聴するのがオススメです。

2019年には、セカンドシーズン「星乱」が全12話を3回(3章)に分けて上映予定となっています。

スポンサーリンク

4位:ゴールデンカムイ

ジャンル冒険・歴史・文化
原作野田サトル
監督難波日登志
制作会社ジェノスタジオ
OP「Winding Road」
歌:MAN WITH A MISSION
ED「Hibana」
歌:THE SIXTH LIE

原作が物凄く面白い…。ストーリー・シナリオもさることながら、アイヌの文化・言葉・知恵・はたまた明治時代の背景が楽しむこともでき、ミステリ要素もあり、読み応えバッチリです。アニメ化と聞いた時は、あまりの嬉しさにガッツポーズしてしまいました。

アニメではどのようになるかは分かりませんが、原作通りの面白さをそのままアニメになっていることを願うばかりです。

そして、OP担当はマンウィズ。日本が誇る世界的アーティストですから、それだけでも視聴意欲が沸き上がりますね。PVでも一部流れていますが、相変わらずイカしたロックです。

5位:ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

ジャンルガンアクション
原作時雨沢恵一
監督迫井政行
制作会社Studio 3Hz
OP「流星」
歌:藍井エイル
ED「To see the future」
歌:レン(楠木ともり)

SAO2期で放送された「ファントム・バレット編」のスピンオフ作品であり、同シリーズで登場する『ガンゲイル・オンライン』が舞台となります。『キノの旅』の原作者である時雨沢恵一氏が同舞台の設定を気に入り、二次創作の許可を得たのがきっかけで生まれたのが本作です。

SAOと関わりあるものの、本編を知らなくても楽しめるストーリーとなっているので、SAOを知らない方でも楽しめとのこと。どんなガンアクションが見られるのか期待を寄せています。

それと、SAOが評価されているだけあって、ガンゲイル・オンラインはどのような評価が下されるのか見物です。SAO同様に高い評価を得られることを願っています。

6位:こみっくがーるず

ジャンルギャグ
原作はんざわかおり
監督 徳本善信
制作会社 Nexus
OP「Memories」
歌:こみっくがーるず
ED「涙はみせない」
歌:こみっくがーるず

月刊雑誌「まんがタイムきららMAX」で連載されている同作は、高校生漫画家をモデルとした4コマ漫画。「NEW GAME」「三者三葉」「ゆるキャン」など、昨今のまんがタイムきらら系列アニメは、テンポもよく、萌え要素もGOOD、笑いあり、そして面白い。

「こみっくがーるず」には、和やかで、気ままに見られるアニメとして期待を寄せています。



7位:東京喰種トーキョーグール:re

ジャンルバトル、ダークファンタジー
原作石田スイ
監督渡部穏寛
制作会社studioぴえろ
OP「asphyxia」
歌:Cö shu Nie
ED「HALF」
歌:女王蜂

1期の成功は言うまでもない「東京喰種」。その実績がありますから、同作にも期待をせざる得ません。物語は「東京喰種√A」から2年後が描かれており、主人公は「金木研」ではなく「佐々木琲世」。グールを駆逐するCCG側ですが、金木と密接な関係を持っています。

また、東京喰種と言えば、赫子を操る戦闘シーン、キャラクター同士の関係性、独特な世界観が魅力ですので非常に楽しみです。

2018春アニメ他注目作品

上記7作品は個人的に物凄く注目している作品になりますが、まだまだ人気になりそうなアニメがたくさんあります。話題となりそうなアニメを簡単に列挙していきます。

  • あまんちゅ!~あどばんす~
  • ウマ娘 プリティーダービー
  • Caligula -カリギュラ-
  • ヲタクに恋は難しい
  • グラゼニ
  • 重神機パンドーラ
  • 食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」
  • デビルズライン
  • フルメタル・パニック! Invisible Victory
  • PERSONA5 the Animation

時間がある方は、上記10作品も陰ながら注目してください。

2018年春アニメも豊作と言えるパワーがあるのは確かです。今春も多いにアニメを楽しんでいましょい!

2018年他シーズンアニメ

【2018年冬アニメ】面白そうなアニメ一覧!これだけは絶対見るね!
【2018年冬アニメ】面白そうなアニメ一覧!これだけは絶対見るね!

続きを見る

2018夏アニメおすすめランキング
【2018夏アニメ】注目・おすすめランキングTOP5!覇権を勝ち取るのはどれだ?

続きを見る

2018年秋アニメ
【2018秋アニメ】注目・おすすめランキングTOP8!覇権を勝ち取るのはどれだ?

続きを見る

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-おすすめアニメ

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.