2018年の神曲アニソンはコレだ!おすすめソングを20曲ピックアップ!

投稿日:

2018年も素晴らしいアニソンばかりでしたね〜。よりもいやヴァイオレットなど面白いアニメも多かったですが、アニソンも素晴らしいものが多かった印象が強いですね。

そこで、2018年に発売された素晴らしきアニソンを布教すべく、個人的にインパクトが強かったアニソンを紹介していきます。

通勤はアニソン、通学はアニソン、朝のアラームもアニソン、アニソンバーで働いている人、アニソン中毒野郎はぜひ読んでみてください!

なお各クール5曲ずつ紹介しています。選考基準は、あくまで「俺の音楽の価値観」ですのでご了承ください!

↓アニソンも聴き放題!31日間無料だから気軽に試せる↓

 

2018年冬アニメのベストアニソン!

ここから、ここから(宇宙よりも遠い場所)

「ここから、ここから」は、聴くと勇気が湧いてきます。大きな壁にぶつかったとしても、自分を奮い立たせられるそんなアニソンです。本当に歌詞が素晴らしいので、落ち込んでいる方は聴いてみてください!

Shiny Days(ゆるキャン△)

ワクワク感がすごい!ピクニックや旅行へ出かける際に、速攻で流したいアニソン。とても明るい雰囲気の歌だから、朝などに聴くとフレッシュな気分にさせてくれる!

ne! ne! ne!(スロウスタート)

中毒性が高い電波ソング!とてもノリが良い曲ですので、電波ソングが好きな方は絶対ハマる!「ぷるるぱちぱち」とか、病みつきになります

Violet Snow(ヴァイオレット・エヴァーガーデン )

もうね、メロディーからして泣かせにキテマスヨ。歌詞が英語で何いっているか分かりませんが、とにかく感動します。「【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】泣ける・感動するシーンを紹介する!」こちらの記事で翻訳されているサイト様を紹介しています

Flashback(刻刻)

おしゃれアニソン。特徴的なメロディーで、聴き手を魅了してきます。歌詞を楽しむというよりもメロディーや音を楽しむアニソンだと思います。音やメロディーでノれる人は必聴ですね!

スポンサーリンク

2018年春アニメのベストアニソン!

Last Game(シュタインズゲート ゼロ)

アマデウスやライアなど、シュタゲゼロで使われた楽曲はどれも最高だった。でも「LAST GAME」推しです。シュタゲゼロの重たい雰囲気に合っているし、何よりED映像がクッソカッコいい!もちろん、歌も素晴らしい。ヘビーな曲調とクールなサビが病みつき

Winding Road(ゴールデンカムイ)

さすがは世界のマンウィズ。変な感受性を持つ自分からすれば、冬の星空をみながら聴きたくなるアニソン。綺麗な星空のような壮大さを強く感じられる1曲ですね。シンプルにいえば、クッソカッコいい曲ってこと(笑)

オトモダチフィルム(多田くんは恋をしない)

歌も上手い、イケメン、そしてダンスも披露しちゃったオーイシさんの1曲。ダンスPVもあるので、ダンスが得意な方はオトモダチフィルムに合わせて歌ってみてください。とても明るい曲調で、爽やかなアニソンです

フィクション(ヲタクに恋は難しい)

最初聴いたときは、星野源さんか!?と困惑した1曲であり、口ずさみたくなるようなテンポと爽やかな歌詞が病みつきになりますね。カラオケで歌うと、場が和みますね

Break In To Break Out(ペルソナ5)

刻刻の「Flashback」のような、おしゃれアニソン。クールな男性に似合う一曲ですので、自称クールな方に強くおすすめします



2018年夏アニメのベストアニソン!

ミッション!健・康・第・イチ(はたらく細胞)

アニソンピアノシンガー・まらしぃさんもカバーしちゃった1曲。本編とリンクする分かりやすい歌詞と軽快なテンポが特徴的で、ついつい体でリズムを刻んでしまいます。

この世界は、終わらせない(はたらく細胞)

2018年アニメの中で、ベスト挿入曲だと思います。危機感・緊張感・緊迫感・焦燥感、バトルシーンで抱く感情が全て含まれたソングです。FFやドラクエなどバトルソングが好きな方は、聴いてみてください!

Grand Blue(ぐらんぶる)

完全に夏の定番曲!海へ出かける人は、必ず収録し道中でアゲアゲになってください。さすが湘南乃風と言えるアップテンポで、テンションが上がります!それと、ぐらんぶるはアニメも良いですが、原作の方が面白いので原作も読んでみましょう!詳しくは「アニメ「ぐらんぶる」が面白いと思ったら原作(漫画)を読んで欲しい!」こちらで説明しています

ふたりの羽根(はねバド!)

OP映像も最高だし、歌も爽快感があるし部活という青春を感じられる良ソング。特にバトミントンをしている方は、さらに楽しめると思います。

VORACITY(オーバーロードⅢ)

タイトルからしてカッコいいよね。シンプルに「VORACITY」と付けたセンスは素晴らしい。オーバーロードの雰囲気に合ったソングで、1期からのダークな雰囲気も忘れていません。オーバーロード好きが好む1曲ですね



2018年秋アニメのベストアニソン!

youthful beautiful(SSSS.GRIDMAN)

グリッドマンといえば、オーイシさんのOP曲が話題です。しかし、EDも最高です。ちょっぴり切ない歌詞にグッとくるし、軽快なメロディーは癖になります。そして、声優の内田真礼さんの歌がうますぎてビビる

君のせい(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない)

最初の開始が「君のせい」と連呼する始まりに、「おぉ!」と驚くでしょう。非常に耳に残るフレーズですので、アニソン好きは一度聴いてほしい!

Rightfully(ゴブリンスレイヤー)

2018年秋アニメの中で、一気に人気に火がついたゴブスレ。OP曲については「ゴブスレOP曲「Rightfully」がカッコいい!歌うMiliって何者?」こちらで詳しく説明しています!

Another colony(転生したらスライムだった件)

さすがTRUEですね!相変わらず歌が上手い!そしてED曲らしく、名残惜しさがあって「あぁ〜今週も終わっちゃた感」が満載です。EDとしての役割も完璧です

katharsis(東京喰種トーキョーグール:re)

「TK from 凛として時雨」で始まり、「TK from 凛として時雨」で終わる。これぞグールですね!unravelのように儚さを滲ませた世界観は病みつきになりますね。素晴らしい曲の世界観を作り上げていますね



2018年ベストアニソンTOP3

2018年も様々なOP・ED曲が世に排出されました。その中で「最高」だと思うアニソンを3曲ランキング形式で紹介します。2018年のアニソンといえばコレ!というアニソンですので、興味がある方は聴いてみてください!

  1. ここから、ここから
  2. Last Game
  3. ミッション!健・康・第・イチ

一位はぶっちぎりで、宇宙よりも遠い場所ED曲「ここから、ここから」ですね。何回聴いても飽きないし、勇気と元気がもらえる素晴らしいアニソンです。

もちろん、「Last Game」と「ミッション!健・康・第・イチ」も聴きごたえがあるアニソンです。「初めて知ったー」という方は、是非とも聴いてみて下さい!

アニソンを聴くなら「dヒッツ」がおすすめ

アニソンを聴くなら、dヒッツがおすすめです。月額500円でアニソンはもちろん、人気のJ-POPや洋楽まで聴き放題のサービスです。

しかも、登録から31日間は無料ですので、試しに使ってみてダメならスグに解約ってこともできます。

まずは、自分の肌に合うか確認してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらから「dヒッツ/初回31日間無料 」確認してみて下さい。ドコモユーザーなら簡単に登録できますよ。

まとめ

2018年の個人的ベストアニソン20曲でした!知らないアニソンはありましたでしょうか?

もし、初めて知った方は、ぜひ試聴などしてみて下さい。本当に素晴らしいアニソンです。

もっとアニソンを詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみて下さい。

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パラメ

パラメ

ただのアニメ好きの萌え豚です。当ブログではアニメに関する情報を提供しています。アニメ好きは”たぶん”楽しめるはずです(笑)最新情報については、Twitterで流しています。気軽にフォローしてください。

-アニソン

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.