おすすめアニメ

【厳選】2017年秋アニメ期待できる注目6作品+α!

投稿日:2017年8月20日 更新日:

【厳選】2017年秋アニメ期待できる注目6作品+α!

2017年夏アニメも中盤を過ぎ、終盤に差し掛かりました。どのアニメも徐々に盛り上がってくるころであります。

ということは、2017年秋アニメがすぐそこに差し掛かっているわけです。アニメファンは忙しい忙しい。

そこで、夏アニメをがっつり見ている方に、サクッと読めるよう期待できる2017年秋アニメ6作品+αを紹介します。

今ある情報を元に紹介していますので、参考にしてみてください。

関連【毎週更新】アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」全話感想 – AniLoop

王様ゲーム


Warner Music Japan(公式配信)

© 連打一人 栗山廉士 金沢伸明/双葉社・エブリスタ/「王様ゲーム The Animation」製作委員会

もう、何年も前です。王様ゲームはモバゲー全盛期の時に、流行に流行った携帯小説でした。

当時はめちゃくちゃ面白くて、毎日毎日更新を楽しみにしていました。懐かしいですねー。その時は、毎度ハラハラドキドキさせてもらいました。

社会人になってからというものの、読むことが減少してしまい、どうなったんだろーって思っていた矢先にアニメ化とは…。

簡単に王様ゲームを説明すると携帯に王様からのメールが届き、様々な指令が与えられます。そこから、エスカレートしていきデスバトルに発展。そして、王様を見つけ出すという流れだったと記憶しています。(8年以上前に読んだので、断片的な記憶しかないw)

アニメでは、シリーズ1作目「王様ゲーム」2作目「王様ゲーム 終極」を織り交ぜ、オリジナルストーリーとして再構築されているそうです。楽しみですね!!!

おそ松さん(2期)

avex pictures(公式配信)
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

あの六つ子が見られるなんて発狂!あの自由な感じが本当に面白く、パロディーのセンスも申し分ないから笑えますよね。

放送初期は他アニメをパクリすぎて炎上してしまいましたが、いざ放送が終了してしまうと「おそ松ロス」されている方がSNS上で多く散見されていました。

それほど、人気が高かったアニメの一つだと思います。

加えて、円盤の売上は第一巻の初動で約3万枚という情報もあるので2期は必然だったと言えます。

今秋は「おそ松さん」でたっぷりと笑わせてもらいましょう。ちなみに、僕の推し松は「トッティ」あのあざとい部分が大好きですね。

クジラの子らは砂上に歌う


Bandai Visual(公式配信

© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

こちらは、監督が「イシグロキョウヘイ」さんという理由だけで選びました。

今年、実写映画化されるまでになったアニメ「四月は君の噓」を監督された方なので、実績は十分だと思います。

また、記憶に新しいのは「オカルティックナイン」の監督もされていましたね。

話題となったアニメの監督されている実績がある方ですので、この作品も期待せざる負えません。

キャストも非常に豪華ですし、制作会社が「J.C.STAFF」であるため気合の入っているアニメだと見受けられます。

血界戦線 & BEYOND


TOHO animation チャンネル(公式配信)

©2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

前作では序盤からニューヨークをモチーフにした独特の世界観で視聴者を大いに楽しませてくれました。

また、ED曲「シュガーソングとビターステップ」は大ヒットとなったため、非常に話題となったアニメの1つです。

最終回が放送スケジュールの理由と最終回のボリュームが多くなってしまったこともあり、3か月の延期したことも有名ですね…。

新シリーズでは延期がないように、最終回までしっかりと放送してほしいところです。

ネト充のススメ


Flying Dog(公式配信)

c黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

PVを見た瞬間、これは見る!と決意しました。

30歳独身女性をテーマにしている点が気になりますね。この手のアニメだと、もっと若い年齢を主人公に持ってくることが多いですよね?

いい例としては、ネトゲ嫁やネトゲ繋がりだとノゲラやガブリールドロップアウトなどがあるでしょう。

しかし、ネト充のススメは30歳!アニメは10代20代の視聴者層をターゲットにしていることが多いと聞くなかで、30代を取り入れたのは斬新さがありますよね。

どういった形で30代のキャラクターを描いていくのか注目です。

干物妹!うまるちゃんR


TOHO animation チャンネル(公式配信)

©2017 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃんR」製作委員会

やはり外せません。うまるちゃん2期!!!うひょーーー。また、あの干物妹が見られるのは楽しみです。

動画工房は夏をNEW GAME、秋をうまるちゃんと今年は良いタイトルを並べてきますね~。これぞまさに、GJ!と言えるでしょう。

うまるちゃんは、2013年からヤングジャンプで連載。外では才色兼備で完璧だが家ではグータラに過ごす女子高生「土間 埋(どま うまる)」とシステムエンジニアとして働く兄の「土間 大平(どま たいへい)」が送る日常系アニメです。

2期放送まで時間はまだたっぷりとありますので、視聴していない方は今のうちに視聴してみてください。

そのほか注目アニメ

上記、6作品は2017年秋アニメラインナップでもっとも注目しているアニメとなります。

そのほか、話題になりそうなアニメを下記にまとめます。

  • 妹さえいればいい。
  • 3月のライオン 第2シリーズ
  • アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(第2期)
  • Just Because!
  • 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
  • 魔法使いの嫁

3月のライオンとアイマスは既存のファンがいると思いますので、他アニメよりは話題に上がるかと…。

それと、意外と面白そうなのが「魔法使いの嫁」ですね。ウィットスタジオが制作ということで、作画に関しては心配する必要はなさそうですし、公式サイトを見る限り良い世界観なアニメだと感じます。

まとめ

秋アニメは面白そうな作品ばかりですね…大いに期待できるアニメがたくさんです。本来であれば、すべてのアニメを視聴したいところですが、幾分時間がなくて全部見られないのがショックでございます。

それなら、ブログを辞めろよ!と言われそうですが…それはできません(笑)

如何にして情報を集め、調査をし、面白いアニメを見極め厳選するかってのも、意外と面白いものです。

放送開始となって「やっぱり面白かったか!」「めっちゃ人気になっている!」「円盤の売上やべー!」とか、自分の予想したアニメが世間に認められるってのも不思議と嬉しいからです。

気になるものは全て見ることに越したことはないですが、時間は有限です。

しっかと見極めてアニメを厳選するのも悪くはないでしょう。

ついつい戯言を書いてしまいましたが、2017年秋アニメも大いに楽しみましょい!!!

よく読まれている記事

”脱”違法アップロードサイト!アニメ見放題定額サービス

違法アップロードサイトは制作側に敬意を欠き、世間でも認知され批判の的にさらされています。それを分からず違法アップロードサイトを利用することは、モラルの低さが問われてしまいます。時代は「動画配信サービス」に移っています。下記、サービスは合法的です。アニメが好きであれば、しっかりとした視聴環境で楽しみましょう!

第一位『dアニメ』

約2000作品以上を配信するアニメ専門の動画配信サービス!アニメの他に2.5次元やアニソンなど関連コンテンツも充実。

運営会社株式会社ドコモ・アニメストア
月額料金432円(税込)
配信数約2000作品

やはり、アニメを視聴するなら「dアニメ」が圧倒的に強い。過去から最新アニメまで視聴することができ、コンテンツ数も豊富。お得な月額料金も魅力的なのも大きなメリット。

第二位『UーNEXT』

月額料金2,149円と他動画配信サービスに比べて高い。しかし、雑誌読み放題・毎月1200ポイント支給・コンテンツが豊富など恩恵が大きい。また、1契約につき4人まで利用できる。

運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2,149円
配信数約120,000本(PPC・アニメ以外含む)
画質フルHD

家族で利用することで、お得感を大きく得られるサービス。アニメだけではなく映画やドラマなどを楽しみたい方は、U-NEXTを強くオススメ。また、毎月1日に得られる1200ポイントで最新映画などを視聴できる。

第三位『ニコニコ動画』

人気に陰りを見せるも、アニメを視聴する上では良いサービスなのは間違いありません。リアルタイムでコメントが流れるため、未だ自分が知らない知識が得られたり、面白いや楽しい気持ちを共感できるのはニコニコ動画ならではのメリット。

運営会社ドワンゴ
月額料金540円
配信数変動
画質HD以上(プレミア会員時)

無料会員でも利用できるが、よくニコニコ動画を使うユーザーはプレミア会員にしておくべき。高画質になるし、生放送時、回線が混雑していても追い出される確率が低くなります。また、プレミア会員は広告非表示など特典が多数

-おすすめアニメ

Copyright© AniLoop , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.